Windows Update 復活術

さて、先日サブ機のOSが死んだ(過去記事:メモリーテストでXP死亡)わけですが、なんと自動アップデートも死んでました。

ただ更新プログラムをダウンロード→インストールするだけなら過去の記事「Microsoft Updateの不具合について」を見て操作すればいいんですが、いかんせんプログラムが80個くらいありまして( ̄_ ̄ ;)

どうやら、サブ機は「PCに問題がありインストールできない」と表示されてます。

その事で検索・・・・・・・

するといい物発見!

サブ機はこの方法で直りました

コマンドプロンプトを使う方法なので初心者には座敷が高いかな?

以下コマンド
%Windir%\system32\net.exe stop bits
%Windir%\system32\net.exe stop wuauserv
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\atl.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\jscript.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\msxml3.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\softpub.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wuapi.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wuaueng.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wuaueng1.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wucltui.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wups.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wups2.dll
%Windir%\system32\regsvr32.exe %Windir%\system32\wuweb.dll
%Windir%\system32\net.exe start bits
%Windir%\system32\net.exe start wuauserv

以上のコマンドを入力したらできました。

う~ん、結構量が多いなぁ。。。。

サブ機には手入力でやりましたが、メンドイよね

ってことでバッチファイルを作ってみました!
作り方はメモ帳にコマンドを全部コピーして保存したあとに、ファイル名を「**.txt」から「**.bat」に変えるだけ~。簡単でしょ?
環境によっては正常に保存できないことがあるそうなので、確実な方法を書いておきます。
1.メモ帳にコマンドを全部コピー
2.名前をつけて保存(ファイルの種類を「すべてのファイル」にする)
3.「*.bat」という名前で保存(*の部分はどんな名前でもいいです)
4.ダブルクリックで実行
これで終わりです。

auviwはプログラムの知識皆無なのです(´・ω・`)

これをダブルクリックすれば自動でできるかな~?

しかし、壊れてもいないPCで試すのはなぁ~

今度壊れたとき試してみよう

欲しい人はメール頂ければ送りますよ(^^

それより自分で作った方が簡単だけどね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク