キーホルダーを作るパート2

前回の記事で書いた改良法を試してみました。

まずは他の接着剤を使う方法ですが、溶剤系は接着後に気泡が発生してしまいます。ゴム系の接着剤だと気泡なくきれいに貼り合わせることが可能なんですが粘度が高いため密着させる際に紙がずれてしまいうまい位置に固定することが難しいです。

位置がずれる問題は一度紙を接着剤で固定してからプラパンを貼り合わせるとよさそうです。また試作してみなければ。

そして2つ目のUVレジンです。

IMGP1592-1024px

まずは紙を防水スプレーでコーティングしてから100円ショップで買った4g108円のUVレジン(ハード)で盛ります。

IMGP1593-1024px

硬化前はこんな感じ。面積が大きかったのとどれくらい盛るのが良いのか分からなかったので全部使っちゃいました。勢いよく容器から出したせいか気泡が大量に入ってしまいました。大きなものは爪楊枝で何とか消せましたが小さいものを消すのは難しいですね。

そして太陽光で1時間硬化した後。

IMGP1594-1024px

表面がカチカチになりました!そして少し縮みました。懸念していた表面のべとつきもなく透明度も保てていい感じです。

気泡はコツで何とかなるとして紙に染み込んでしまってます。防水スプレーでも樹脂はどうしようもないのでしょうか。まだらに染み込むぐらいなら全体に染み込ませるのがよさそうです。

思いのほか臭いがなかったので今度は室内でゆっくり整えてから紫外線照射したいと思います。

セリアでUVレジンを買い占めてこないと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク