バイスの口金を作る 第2弾

以前、簡易的に口金を作りましたが案の定すぐに破損したためもっと丈夫なものを作ります…と、依然作ったのはアップロードしていないみたい(;´Д`)

第1弾は2mmのMDFを組み合わせたものです。内部にネオジム磁石を仕込みバイスに張り付くようにしてます。

しかし基盤が薄いので容易に崩壊したのでした。

そこで柱となる材料をアルミ材にして丈夫なものを作ります!

まずはバイスの大きさからちょうどよい材料を調達。

  • 19×19×1のL型アルミ材
  • 1ミリ厚のゴム板
  • 3ミリ厚のゴム板

バイスの幅に合わせて40ミリを1セットとちょっと長いものの工程のために80ミリを1セット作ります。

バイスに当たる側には3ミリ厚のMDFを使用。穴を開けてネオジム磁石を仕込みます。
鉄工用ドリルなんで中心点からちょっとズレるよね

ネオジム磁石の大きさを変えようかとも思いましたが同じもので統一。穴の深さは適当だったので結構ばらつきがありますが、バイスへの吸着力はあるのでひとまずオッケー

バイス側には1ミリ厚のゴム板、反対側には3ミリ厚のゴム板を現物合わせで貼り付けます。

はい、完成!

これで柔らかい材料でも潰さずに固定できますね!ただ円柱など球体のものは固定しづらいのでそういったものを扱うようになったら口金の形状も再考します。

ちなみに市販品もあるのでわざわざ手間かけて自作しなくても品質の良いものありますよ。

汎用的な形です。市販品を買う場合はサイズに注意です。

円柱など平面ではないものには以下のものが最適

さすがにバイス自体を自作するのは工具が足りないですがこれくらいなら自分で作れて楽しいですね(*’▽’)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク