雷鳴ったり雨降ったり

梅雨も来てないのにカンカン照りで夏を迎えるのか!と思っていたら梅雨がきた気配。

今日学校から帰ってきたら、地下鉄乗るときは雨が明けたような曇りだったのに駅を出てみたらザーザー降りでした。それが少し明るかったので通り雨だったのかな。

通り雨、夕立といえば追いかけられたことがありました。

小学校の夏休み、友人と遊んでいたときのことでした。「こんどはあっちの公園行こうぜ!」と自転車で移動していたときのことです。サーっと雨が降っているような音が聞こえてきました。「でも、今雨降ってないよな?」と思いながら振り返ってみると、雨が追ってきてるではありませんか!なに!あれ!」と皆で声をそろえたのを覚えています。

道が向こうから雨で濡れて黒くなっていきます。その異様な光景から一瞬恐怖を覚えました。急いで自転車をこいで逃げましたが迫ってきます。「ヤバイ!追いつかれるっっ!

びしょ濡れになりました。想像していたより雲は速く、逃げ切るなんて到底無理でした。その後、近くの友人宅へお邪魔させてもらい、雨が過ぎるまで待ちました。

書いてたら良くない思い出のように見えてきましたが、当時は楽しかったですね。今でも雨が降ると少しワクワクしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク