最近増えたキャンプグッズ

キャンプに行く度、新しい道具が欲しくなる。

みんなのキャンプ情報を見る度、便利道具を発見する。

ということで手に入れたものがこちら

ゆるキャンシェラカップ byユニフレーム

アニメ「ゆるキャン△」のコラボグッズでキャンプ用品で有名なユニフレームのシェラカップに刻印されています。

印刷ではないので使っているうちに消えてしまうなんてこともないので安心してガンガン使っていきます!

200mlまでと1合のメモリもあるので計量カップとしても活躍しそうですね。

DOD ライダーズバイクインテント

まだ使ってないので展開時の写真はありません!

こちらはワンタッチテントとなっていて設営・撤収がラクなんです!!

今まで使っていたキャプテンスタッグのリベロですがこれは普通のテントでしてポールを通してフライシートを被せるタイプです。

これも設営自体はシンプルなんですがポールの位置調整だったりフライシートの張り具合なんかに手こずったりします。

未だに完璧な張り具合で設営できたことないんですよね…だいたいポールが変な感じに捻ってたりフライシートがたるんでいたり。

ということで簡単に設営できるのはとても重要で便利なのです!

しかも商品画像を見てもらうとわかるように、DODのライダーズバイクインテントには広い前室があるため日中は日差しを防ぎ雨天時にも避難場所を作れる最適な構造なのです。

前回キャンプ時にソーラーランタンの写真撮るの忘れてたし梅雨開けたらまた行きましょうね~。

キャンプ用品アップグレード

また冬のような寒さが戻ってきていますが着実に暖かくなっています。

キャンプのシーズンにもなるわけで、昨年の経験を活かしキャンプ道具のアップグレードを行います!

というわけでアルペンアウトドアーズ春日井店へ行ってきたんですが目当てのものが展示していない…仕方ないのでamazonで注文することに。

今回新調したのは3つ!一つずつ紹介していきます。

コンパクトなヘッドライト

今までのキャンプでは海外製のごつくて超明るいヘッドライトを持っていきましたが正直オーバースペックでした。

なので手元が見えるくらいの明るさでいいからコンパクトなヘッドライトを探していたところいくつか候補が上がりました。

革で鉈ケースを作る

キャンプで焚き火をするとき、前回はバーナーで強引に着火してましたがやっぱり薪がそのままでは火が着きづらい

ということで鉈を買ったのです。

しかし標準で付属しているカバーはビニールのもので貧弱そうなのでレザークラフト経験の一つとしてカバーを作ってみます!(‘◇’)ゞ

グランドシートは適正サイズに

先日キャンプに行った際、グランドシート代わりのブルーシートを広げていました。

「あれ?向きどっちだっけ?」「大きめのシートだけどどんなサイズだっけ?」

ちょうど二つ折りのサイズでした。そういえば「大は小を兼ねるよね!」と1辺がちょうどよいサイズのブルーシートを買ったんでした。

しかし大きすぎるのもコンパクトパッキングの邪魔なので半分しあずにカットしちゃいましょう!