バイク乗りの春用装備

楽天 Amazon Webike!
【花粉・排ガスをシャットアウト】レスプロシティマスク
【花粉・排ガスをシャットアウト】レスプロシティマスク
価格:5,260円(税込、送料別)

RESPRO レスプロ /シティマスク
RESPRO レスプロ /シティマスク

花粉が季節に最適な装備で、花粉の季節以外でも排ガスの臭いを抑えることができる逸品です!

しかし、フルフェイスのヘルメットだと少しキツイらしい。そしてメガネを装着していると更に違和感があるというインプレッションがありました。

まさに私のことじゃないですか!

さすがに店頭でも試着は無理だと思うので、購入するかどうかはかなり迷いますね。

追記


RESPRO レスプロ /バンディットスカーフ

RESPRO レスプロ /バンディットスカーフ

フルフェイスヘルメットにも最適な商品が有りました。

フィルターが内蔵式で交換はできないものの、洗濯をすれば何回も使えるようなので安心ですね。

しかも安いので購入候補に急浮上しています。

さらに購入不可能に

マスク売り切れ状態続いてますね。さらに感染が広がって需要も高まっているようです。

なにやらサージカルマスクというものが流行っているそうです。何でも最近を99%以上防いでくれるとか。

その最近の中にインフルエンザウイルスが含まれているかは不明ですけどね。花粉症にも良いらしいので我が家でも一箱注文しておきました。

注文後に「サージカルマスク」で検索するとたくさん出てきますね。

ランキングを見てみてもマスクがたくさんランクインしてますね。


サージカルマスクとして売っているものは私が見た中では50枚組みが多かったです。マスクに使用期限はありませんから、花粉症の方もついでに買ってみてはどうでしょう。

インフルエンザ専用じゃなくてもイイ!

新型インフルエンザが国内で感染拡大により、マスクの価格が高騰しております。

ドラッグストアに行ってきた母によると行政からの指示により一人ひとつ限りで販売しているそうです。しかも場所に寄れば1枚で2,000円など、儲け時と判断した店側は値段をありえないほど吊り上げているようです。

値段の高騰はネットショッピングにも見受けられ、「豚インフルエンザ用、新型インフルエンザ対策」等と銘打って数千円という高値で販売しています。

これはマスクなど医療品製造会社へ投資する良い時期なのか?などと考えている私はおかしいですね。バーチャルでしか株やってないのにね。

マスクはインフルエンザ専用のものでなくても良いのです。花粉ならともかく、マスクのような繊維でインフルエンザを遮ることはできません。ウイルスは熱に弱いので、マスクをすることによりマスク内が高温多湿な環境になり、ウイルスの活動を抑制しているんだったと覚えています。確実な記憶ではありませんが、そんな感じだったと思います。

さて、そんなことでマスクは専用のものでなくても良いので私も利用している楽天市場からこの記事を執筆している時点で売り切れていない、限定数が書かれてないマスクをリンクしておきます。