Tomb Raiderクリア!

かなり前にSteamで購入したゲームだけど日本語対応するにはDLC買わないと行けなかったので放置してたらどこかのセールでDLCが安くなっていたので購入。

その後チマチマとストーリーを進めてやっとクリアした!プレイ時間15時間でまだ実績は全解除出来てないけどひとまず終了。

以前遊んだシリーズが、まったり遺跡発掘系だったから今回もそんな感じだと思っていたら何度もビビらせてくれて寿命が縮まった…

だけど攻略サイトも見ずになんとか出来たのは重要箇所がハイライトされるモードのおかげかな!積みゲー一つ消化完了!

そしてこちらは次の最新作。PS4版はVRに対応しているのね!興味ある~

Scania Truck Driving Simulator-Steam

面白そうなゲームを見つけました。

私は現在「Euro Truck Simulator 2」も遊んでいますがETS2は荷物の運搬がメインです。対して「Scania Truck Driving Simulator」は運転技術を磨くことがメインのようですね。

ETS2はのんびりした道がほとんどなので運転していて眠くなるんですが、STDSの方はスクリーンショットを見ても運転が難しそうな道ばかりで楽しそうです。

YouTubeに動画が上がってました。

2000円でお釣りがくるゲームとしては中々よいのではないでしょうか。

JustCause2でエラー

最近Euro Truck Simulator 2で遊んでいたので久しぶりにJust Cause 2で遊ぼうかな~。とゲームを起動してみると数分間は普通に動いてそのあとエラーで強制終了します。

原因を探るべくイベントマネージャーから詳細を表示してみた結果がこちら。

障害が発生しているアプリケーション名: JustCause2.exe、バージョン: 1.0.0.2、タイム スタンプ: 0x4c1b5791
障害が発生しているモジュール名: JustCause2.exe、バージョン: 1.0.0.2、タイム スタンプ: 0x4c1b5791
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x0051eeb5
障害が発生しているプロセス ID: 0x1858
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cecff74c3ce021
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Just Cause 2\JustCause2.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Just Cause 2\JustCause2.exe
レポート ID: 59f052e0-3beb-11e3-802b-bc5ff41d06d4
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:

ゲーム不調。原因不明

SteamのセールでDriver San Franciscoを$20で購入しました。翌日$7になったのは見なかったことにします。

さて、インストールも終わり早速プレイしてみましたが、ムービーでも操作中でもゲームが一時停止します。それも1分以内に1回以上というハイペース。

解像度やグラフィックオプションを下げてみても同じなのでタスクマネージャーを起動しながらプレイしてみたところ、ゲームが一時停止するときにCPU使用率が1桁になることが判明。コレはおかしい。

ゲーム側に不具合があるのか、それともCPUの省電力モードが作動しているのか。

AMD製のCPUにはBIOSで設定することによってCPUのクロックを落とし、軽いソフトを起動している時には電力の消費を抑える機能が備わっていました。(現在のCPUは知りません)

私の使っているものもコレに該当しますが、以前その機能のせいでゲーム中のあまりCPUを使用しない画面で一時的にクロックが下がり、高負担のシーンでもたつくという現象があったためオフにしています。

しかも負担の高いシーンでも止まることがあるため他に原因があるかも。

普通ゲーム中のフリーズといえば画面が止まって音がループ再生されるものですが、今回は音は正常に聞こえますし、さっぱりわかりません。

ゲームとパソコンの相性が悪かったといえばそうなりますが、返品も売ることも出来ませんしね。気の向くときに遊んで後は塩漬けということになるかな。

投稿日:
カテゴリー: Game タグ: