知多半島の羽豆岬へツーリング

今日はバイトが休みなんですが何するか決めてなかったので当日の朝にツーリングマップルとにらめっこして知多半島の先端に行くことにしました!特に理由はない。

もう暑くなってきたかと思いきや午前中は空気が冷たくて止まると暑いけども走ると寒い!歯を食いしばりながら走ってました。

名古屋からだと地図を見ると単純に南へ行くだけなんですが途中自動車専用道路があり100ccは通れません。道に迷いながら何回か休憩を挟んで到着!

以下写真多め。

カウル、フェンダーのラッピング

塗装完了、取り付け後。

今まではスプレーで青色に塗ってました。

以下の画像は塗装完了したときの物です。

塗装完了、取り付け後。
塗装完了、取り付け後。

しかしブレーキフルード交換の際に塗装面へ液を垂らしてしまい悲惨な状況になってしまいました。まだスプレー缶が残っているので同じ塗装で修復しても良かったんですがいろいろな方法を試したいので今回はラッピングにします。

ブレーキフルード交換

フロントマスターシリンダー

道具はそろったのでさっそく交換します。

フロントマスターシリンダー
フロントマスターシリンダー

まずはマスターシリンダーの蓋を外すんですがこのねじすでに舐めた跡がありますね。不安になりながらも手持ちの工具で頑張ってみた結果がこちらです。

テールランプLED化に向けて準備

私の改造は純正に戻せることを前提で行っているのでテールランプを換える際には純正のコネクタにポン付けしたいわけです。

しかしパーツにはギボシが付属していたので純正配線をカットして付け替えろってことですね。

もちろん純正の配線にもギボシをつけておけば配線自体は戻せるわけですが接触不良を招く恐れがあるのでできればコネクタ接続したいのです。

ブレーキフルードとLEDテールライト

XR100モタードを購入してから3年くらい経ったかな?未だにブレーキフルード換えてません。

通常は1年くらいが交換時期のようですがやろうと思いつつ2年が過ぎていたようです。さすがにそろそろやっておかないとと思ってブレーキフルードを頼みました。

メッシュシートカバーつけました

去年あたりに購入してそのまま放置していたメッシュシートカバーを取り付けました。

ブログ執筆時に気づいたんですが購入した汎用シート状のものはもう売ってないんですね。現在販売しているのはゴムコードで巻いて止めるタイプです。

メッシュシートカバーはラフランドロードから発売されているミネルヴァシートカバーです。6ミリ厚のハニカムメッシュ構造で通気性もよくクッション性も高くなり長時間のライディングが楽になります。シートに接する面は滑り止め加工されており滑る心配がありません。

夏はどうしても蒸れて気持ち悪いので快適に乗れるよう取り付けます。

透明ホース買ってきた

東急ハンズにて。
東急ハンズにて。
東急ハンズにて。

ブレーキフルード交換のために透明ホース買ってきました。東急ハンズの切り売り商品で内径5ミリ×外形7ミリの1メーター51円でした。

シリコンチューブや燃料用ホースも売っていますが安さから何の変哲もない透明ホースを購入。再利用する予定もないので耐薬品性とかいらないしね。

あとはいつ作業するかだな。。