Ryzen5 3600へ換装

楽天のスーパーセールやってたので買っちゃいましたRyzen!

しかもちょっとお得なセット購入です。

パーツをバラで買うよりはちょっと安くなります。そしてメモリは録画PCから拝借して「GSK F4-3600C19D-16GSXWB」にします。

まずは性能アップ具合を見たいのでベンチやります。

自作パソコン構成妄想

外出自粛でゲームばっかりやっているのもなんなのでメインPCをパワーアップさせるとしたらどのパーツを使うか妄想してました。

恐らくお金が貯まったら実行に移すのでメモ代わりに書き留めておきます。

コンセプトとしては今発売しているゲームがほどほどの設定で60FPS出せればいいなぁ

録画用パソコン新調

段ボール開封の儀式

最近再起動からのブルースクリーンが多発するようになってどうにも対処のしようがないのでメインメモリが原因と判断して交換することに。

しかしDDR2メモリは今となっては高価なのでいっそのことマザーボードとCPUも交換してみることに。

パーツを調べていたらドスパラで低消費電力セットがお求めやすくなっていたので注文しました。

段ボール開封の儀式

注文したのはこちらです。「【AMD Athlon 5350 + マザー + メモリ】 1,000円引き 3点セット購入割引

4GBの壁

未だにXPユーザーなので32bitOSの限界である4GB(精確には3GB弱)のメモリ容量を超えることに憧れを感じています。

そのためWindow 7の64bitへ移行しようと考えているのですが、現在使っているのはDDR2メモリ。随分前からDDR3へ規格が変わったのでリーズナブルな製品は全てDDR3仕様です。

しかし購入候補はDDR2メモリです。現在2GBが2本装着しており、あと2本スロットが開いています。

今の構成であと数年は戦うつもりなのでメモリだけは増やしておきたいんですよね。

理想は今まで体験出来なかった8GB!

マザーボードの仕様では16GBまで可能ですが、さすがにそこまで増やすのであれば全部最新装備にしたいのでこの環境では8GBを上限に定めてパーツを組み替えることにします。

そうなるとメモリの購入候補は絞られてくるんですが、肝心なのはOSですね。

色々なニュースサイトをめぐってみましたが、どうやらWindows 8(仮称)は今年中に発売される予定らしいです。そうなると8発売直前にアップグレード権付きの7が発売されると思うんですよ!

そうなるとあと少し待てば7も体験でき、評価を調べたあとで8もインストールできるというとてもお得なことができるわけです。

ではどれほど待てば良いのか?8の発売は2012年秋という予想がありますので実に半年以上ですね。その頃にはDDR2メモリなんて中古でしか売っていないでしょうか。

はじめにメモリだけ買ってRAMディスクとして使用しようかな。

投稿日:
カテゴリー: PC タグ: