M.2 NVMe SSDに引越し

パソコンでゲームはやるものの最新ゲームばかりではないのでミドルスペックあたりを目安にパーツを選んでいます。

SSDとHDDを比較してみる

OSはSSDに入れていてHDDよりも早く満足していましたがふと思い待ちM.2 SSDにしてみることにしました。

SSDでもHDDより十分速度は速いですが比べてみると差が良く分かります。

読み込み速度書き込み速度
HDD
(データ転送レート)
150MB/s150MB/s
SSD530MB/s560MB/s
M.2 SSD2400MB/s1950MB/s
愛用のWesternDigitalのBLUEシリーズで比較(500GB)

技術の進化は素晴らしいですねぇ。HDDから比べると10倍以上アップしています。

上の比較はミドルスペック、エントリーモデルでの比較なのでハイエンドモデルだともっと早いです。

ハードディスクの交換時期

ふとハードディスクの健康状態をチェックしたら注意になってました。

—————————————————————————-
(3) WDC WD10EADS-00L5B1
—————————————————————————-
Model : WDC WD10EADS-00L5B1
Firmware : 01.01A01
Serial Number : WD-WCAU49291595
Disk Size : 1000.2 GB (8.4/137.4/1000.2/1000.2)
Buffer Size : 32767 KB
Queue Depth : 32
# of Sectors : 1953525168
Rotation Rate : 不明
Interface : Serial ATA
Major Version : ATA8-ACS
Minor Version : —-
Transfer Mode : —- | SATA/300
Power On Hours : 16049 時間
Power On Count : 3826 回
Temperature : 30 C (86 F)
Health Status : 注意
Features : S.M.A.R.T., AAM, 48bit LBA, NCQ
APM Level : —-
AAM Level : 80FEh [ON]

詳細項目を見てみると「大体処理保留中のセクタ数」が1つ増えてました。経験的にこれは壊れる前兆なのでさっそく代替品を手配したいです。

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

コピーでファイルサイズ変化?

容量比較

新しく購入したHDDのテストと0フィルが終わったのでクイックフォーマットして既存HDDからファイルをすべてコピーしました。

標準のコピーでは時間がかかると思いフリーソフトのマッハCopyを使用。

そして4時間弱にも及ぶコピーがエラーなく終了した結果が上の画像です。Fドライブが新しい方でGドライブが調子の悪くなった方なんですが、新しいFドライブの空き容量が大きいですね。

ちなみに購入したのはWesternDigitalWD20EZRXです。古いほうは同じメーカーのWD20EARSです。同じ容量で同じファイルをコピーすれば当たり前ですが空き容量も同じになるはずなんですけどなぜでしょう?

違いと言えば型番が新しくなったのとパーティションを作る際にMBRからGPTに変更したことです。2TBならMBRでもなんら問題ありませんがwindows8を利用してますし気分的に新しいものを試してみたかったのでGPTにしました。しかしこの違いを調べても容量には関係なさそうです。

一番の要因と思われるのがアロケーションユニットサイズですが10バイトほどのテキストファイルを用意してディスク上のサイズを確認してみましたが4KBになっていたので関係なさそう。

ファイル数が多いのでファイルの一覧を取得して比較するソフトは時間がかかりそうですが試してみましょうか。単純に特定のフォルダのファイル数をエクスプローラーで比較してみたところ欠落しているファイルはありませんでしたが不安です。

RMA終了でした。

メインPCに接続しているWesternDigitalの2TBHDDですが、パソコンを起動させてから数分から数十分経過すると認識しなくなる症状が出ました。

最初はケーブルの接続が悪いのかな?と思いましたが何回も発生するのでタイミングを確認してみるとどうやら何回か書き込みがあると認識しなくなる模様。

しかしBIOSや起動してHDDの中を見ただけでは何も変化はないので壊れる初期症状だと判断して新しいHDDを買ってきました。

これでデータの退避は出来るわけですが、このままHDDを一つ捨ててしまうのはもったいないのでメーカー修理のRMAを申請できないか調べてみました。

公式サイトの保証確認ページからシリアルナンバーを入力すると確認できます。

確認してみた結果、購入から1年ちょっとしか経っていませんが保証期間が終了しているようです。残念。

基本的にメーカー出荷から計算しているので代理店で在庫になっていた期間も含まれているので2年保証と言っても実際にはもっと短くなるようです。

残念ですがこいつは破棄決定ですね。

ハードディスク故障の前兆?

昨晩、作業中に突然ハードディスクの1つが認識しなくなりました。

それまでは普通にアクセスできていたのでついに壊れたかと半分諦めて昨日はそのままパソコンシャットダウン。一応コネクタのゆるみを確認してみましたが特に問題はなさそうでした。

そして今日起動させてみたら認識できました!

しかし安心するのはまだ早い。これが完全に壊れる前兆だとしたら今のうちにバックアップをとっておきべきですね。

北海道ツーリングでいろいろと買い揃えないといけないこんなタイミングで起こるとは。

故障間際のバックアップ作業でとどめを刺すこともあるそうですが、どうせ壊れるのなら救えるデータは救っておきたいところです。

今までハードディスクは内臓主義でしたが、バックアップ用なら(空いてるベイないし)外付けでもいいですね。

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

サブPC不調

録画用PCですが最近起動に時間がかかったり録画した番組を再生しようとするとフリーズしたりと不調です。

先月辺りにチェックディスクが頻発していたので原因はほぼハードディスクと見てよいでしょう。

そうなるとHDDの交換となるわけですが、大容量でお値段も控えめだと2TBが候補になります。

懐かしい問題として「XPでは起動用ドライブとして2TB以上のパーティションは利用できない」のを思い出しましたが、コレは1ドライブ1パーティション構成が不可能なだけで2つ以上に区切ってしまえば問題無いですね。

というわけでサブPCは2TBハードディスク1台搭載にしようかと思います。

今までは500GB+500GB+250GBの寄せ集め3台構成だったので就寝時に少し音が気になっていたんですが、その問題も解決ですね。

さて、いつ買いに行こうかな・・・・明日バイト休みじゃん!(決定)

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

HDT725050VLAT80

サブPCのOSをインストールしてあるハードディスクがご臨終されたので新しいのを買ってきました。

値段表を見てびっくりしました。250GBと500GBが100円差しかないんですね。というわけで500GBのものです。

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

WD20EARSをXP搭載機へ接続

Western Digitalの500GBがOSを起動させるたびにチェックディスクするようになってしまったので急遽新しいものを買ってきていろいろと移し替えました。

保証書付

これは大須のツクモで「他店対抗価格!¥8,780」で販売していました。WD20EARSです。

シネックスの10か月保証付きでした。あ、RMAは確認してないな…。携帯ではなくコンデジで撮っておけばよかった。

HDD外観

まぁ、そんなことは後でどうとでもなります。このHDDは容量が2TBもあり、新技術搭載とかでXP以前のOSに接続する場合にはWD Alignという専用のソフトを走らせないと性能を発揮できないらしいです。

HDD裏面

WD Alignを行うソフトウェアは2種類ありますが、今回は早く処理できるといわれている「WD Align CD – Powered by Acronis」を利用します

Acronisの方はISO形式で配布されるので、そのままCDに焼いて起動させるとGUIで操作できます。

実はハードディスクが壊れていたの巻

パソコンの調子が悪くなってOSクリーンインストールして「これで動きも速くなるね!」と思ったらまたフリーズ。修復インストールしてもだめで、「またクリーンインストールするか…」とやってみたらパーティションが壊れている事実。

仕方ないのでフォーマットしてみたら36%から一向に進まない現実。

大須行ってハードディスク買っちゃった!

OS用なので急いで作業してたところ見事に写真を撮り忘れました。なのでスペックだけでも。

HITACHI-HDT721016SLA380 160GB/7200rpm/SATAII

価格.comからとんだメーカーサイトによるとDeskstar 7K1000.Bというシリーズみたいです。購入した値段は¥3,980でした。ソコソコだね。

ハードディスク取り付け終わって順調に進んだと思いきや、AHCIドライバ読み込ませるの忘れてた…orz。体感的にそんなに変わらないと思うからいいけどね…。

以前使っていたものはシーゲイト製で4年くらい前に購入して使い続けていたものだから長生きではないにせよ短命ではなかったね。

考えてみたらハードディスク壊れるの初めてだ。以前セクター1つ書き込み不良の品があったけど特に故障といえるものではなかったし。

OS用HDDだったんでデータ消滅に関してはインストールしなおせばよかったし、マイドキュメントも移動させていたので被害はありませんでしたが、データ保存用HDDだったら…怖いですね。

RAID組めるほど余裕もないので、XP純正ツールでバックアップでも取っておくかな。良いフリーソフトも探してみよう。

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

WD10EADS レビュー

2代目です。2台目ではなく、2代目。

HDD上部

ものは同じなので変わったところはありませんね。

前面

下部

今回はソフマップでの購入です。販売店保障1ヶ月、代理店保障3年、RMAが2012/05/15マデ。3年間何事もなければ大丈夫でしょう。

以下計測