Win8.1からWin10へアップグレード

そろそろ録画PCだけでもWindows10へアップグレードしようとしたらこんなエラーが表示された

「システムで予約済みのパーティション を更新できませんでした。」

どうやらデバイスマネージャーから確認できるパーティションが350MB以上ないとアップグレードできないらしいんだけど確認してみると約350MBは確保できてる。

確実に350MB以上ないといけないのかな?と思いフリーソフトでパーティション拡張しました。

窓の杜-EaseUS Partition Master Free

公式サイト
https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

これで400MBに拡張したら無事にダウンロード開始しました!

さて、無事インストール完了して録画ができるのか!?

追記

Windows10へアップグレード完了しました。現在ドライバ関係を最新のものに更新中。

アイコン関係が一昔前のロゴデザインを思い出させるのは気のせいだろうか。

追記

難なく終わりました。更新プログラムのチェックも終わって拍子抜け

ドライバ関係がWindows10対応してたら特に気にすることなくアップグレードできるね

Windwos8.1のライセンス認証完了

マザーボード、CPU、メインメモリと基本構成がガラッと変わってさらに新規インストールしなおしたので新しいパソコンへのインストールとみなされてライセンス認証が必要なようです。

しかもインターネット経由ではできない!一度電話の自動音声でコードを入力してからさらにオペレーターに繋いでもらって口頭でコードを伝えてさらに口頭でコードを伝えてもらって入力するというとてもめんどくさい作業です。

不正利用を防ぐためなので仕方ないですね。そもそも再インストール自体そんなにないのでいいのですが。

今度からはこの手間がかからないようにバックアップをちゃんととっておきます。

XPからの卒業

現在メインPCはWin8ProですがサブPCはXPです。録画専用となっているので特に気にせず組んだままの状態を維持していますがネットワークに繋がっているためサポートが切れた状態で放置したくありません。

そのためWin8のライセンスをもう一つ買ってあるわけですが現在まだ以降できていないのでどうにかしなければ。。。

録画にはPT3とEDCを使用しています。Win8への移行はいろんなブログでまとめられているので特に不安はないんですが不測の事態に備えてまとまった作業時間を確保できるときにやろうとしていたらこんな時期になってしまいました。

XPのサポート終了までに間に合うのか!

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

Windows8でFirefoxのプロファイルを変更する

バックアップを取ったプロファイルを復元させるためにWindows8でFirefoxのプロファイルがどこにあるか調べてみました。

コピーしてはプロファイルマネージャで確認という手段で調べたところ以下の場所にありました。

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox

プロファイルの変更方法は以前と変わらず、プロファイルマネージャから変更するかprofiles.iniを直接編集します。

あとはFirefoxを起動させれば無事復元できました。

Windows8更新完了!

無事にパソコンのパーツも入れ替え終わりWindowsXP 32bitからWindows8 Pro 64bitへアップグレードできました!

今回はダウンロード版を利用しましたが、通常だと32bitパソコンからダウンロードする場合Windows8も32bitになってしまうようです。

なので家にあったWindows7 Home 64bitのノートPCからダウンロードを行ったところ64bitアップブレードCDを作ることに成功しました!

どうせならとインストール用ディスクをSSDに変更したかったのでまっさらなSSDとXPが入っているHDDの2つをつないでSSDの方にインストールさせたのでもし不具合があればXPへすぐに戻すこともできます。

これから使いやすい環境にセットアップしていくので覚書としていろいろと投稿していきます。

WinXP 32bitから Win8 64bitへ

どうやらアップグレードDVDかDSP版を買わないと無理なようです。

アップグレードアシスタントでは現在使用しているOSと同じbitしかダウンロード購入できないんです。

なので私のようにWindows XP 32bitからWindows 8 64bitへアップグレードしようとしたらお店でアップグレード用DVDを買わないといけなくて、キャンペーン価格という安さにつられてアップグレードアシスタントを使うとbit数を選ぶことなく購入し、メモリ4GBの壁を越えることができなくなってしまうという罠。

そしてその罠にはまってしまったワタシ。

勢いで既に購入後ダウンロードまで進んでしまったので、これはサブPCのアップグレード用として保管しておきます。

アップグレード用はOSの再インストール時にも一度古いOSをインストールしなくてはいけないのでかなり面倒。どうやら回避する方法もないようなので起動用ディスクをSSDに変えようかと考えている私はDSP版を買ったほうが良いようですね。

キャンペーンは来年1月までやっているというのにあせりすぎていらない出費をしてしまった。反省。

投稿日:
カテゴリー: PC タグ:

もうすぐWindows8が発売ですね。

XPユーザーとしてはそろそろステップアップしたいところです。

7にしようかと思っていましたが、調べてみると8でも新型Metroスタイル以外に従来のデスクトップスタイルが利用できるようですし、オンラインアップグレードを利用すればXPからでも39.99ドルで8Proになり、さらにディスク書き込み用のISOも入手可能なのでこの方法で行こうと思います。

現在使用しているハードウェアの対応についてですが、グラフィックボードは純正ドライバが対応するでしょうし、一番懸念されるマザーボードも調べてみたところ現在Windows7 64bitまで対応しているのでおそらく8にも対応してくれるだろうと。

そんなことでハードは変えることなくアップグレードできそうですが、どうせなら・・・・ねぇ・・・・

ってわけでドスパラのオススメで組んでみました。