BUFFALO PCastTV for 地デジ Liteで録画失敗が治った!

録画PCにBUFFALOのDT-H10/PCIを装着しているんですが、今年に入ってから録画した番組を再生させるとカクカクしたり、最悪再生不可能になったりしていました。

原因が分からなかったんですが、別件でフリーソフトをインストールした所、なんと正常に録画・再生できるようになりました!

BootTimer

指定した時間にパソコンの起動・シャットダウンを行うソフトです。

PCastTV for 地デジ Liteでは録画終了後にパソコンを休止状態にできるんですが、私の場合、休止状態にすると電源スイッチの部分が点滅するので、シャットダウンできるソフトを探していたらたどり着きました。

このソフトはiEPGオプションをインストールするとWEB番組表サイトから録画予約を行った場合、その番組に合わせた設定が入力された画面を表示させることができます。

チューナーカードの付属ソフトでは終了動作を設定せず、BootTimerでシャットダウン設定を行うと今までの不調が嘘のように治りました。

やっぱり休止状態で長く放置されていたのが原因なんだろうか?それとも休止状態から電源を切ったのが悪いのか。

とりあえず今は好調です。

地上波デジタル放送への改善希望

緊急放送テロップは、通常視聴時には表示して録画時には表示されないようになる

地震情報などは一度強制的にデータ放送画面へ移行し情報を表示する。一度自分で通常画面に戻しても情報が更新された場合は、更新された文だけ強制的に表示される。

野球放送など延長する場合がある番組に関しては、はじめから3チャンネルあるうちの他のチャンネルで放送するか、1チャンネル目と2チャンネル目で並行して放送し、延長した場合は、1チャンネルは番組表通り次の番組へ、2チャンネル目は延長して放送する

せっかくのデジタル放送で1放送局3チャンネルあるから活用してください。現在検討中なら良いのですが。