フックボルトとウインカー交換

立ちごけしてウインカーを壊してしまったので純正部品の注文とフックボルトを取り付けました。

まずはフックボルト。メンテナンススタンドを使う際に必要な部品です。

SV1000Sはボルト穴が8ミリなのでこちらを購入。実は一度間違って6ミリの物を買ってしまったため手元に使ってないフックボルトが一組あります。どうしようか。

IMGP1933-1024px

まずは位置の確認。大体この位置にねじ切りしてある穴があるのでここへボルト止めします。

IMGP1934-1024px

IMGP1935-1024px

取り付け完了。ボルト締めるだけなので1分とかからない。

さて、リフトアップしてみるか!と思ったらスタンドが合わない!良く思い出してみたら自分が持っていたのはミニバイク用でした。

幅が狭くて入りません。せっかくボルト買ったのにね・・・今度スタンド買うか。

ドレスアップとしてしか今は機能していませんがこれはとりあえず置いといてウインカー取り付けます。

IMGP1936-1024px

まずはスクリーンのボルトを外して

IMGP1937-1024px

邪魔になるのでミラーも外して

IMGP1938-1024px

サイドパネルも外します。

IMGP1939-1024px

メインハーネスから伸びるカプラを外して

IMGP1940-1024px

完全に取り外せました!

後はアクセスしやすくなったウインカーボルトを外して取り替えです。

IMGP1941-1024px

カウル裏のボルトを外してウインカーの取り外し

IMGP1942-1024px

ここで問題発生!右が元々ついていたもので左が今回購入した純正品。コードが1本足りませんね?届いたときに3極コネクタなのにコードが2本なので怪しいと思ってたんですが…。どうしようもないのでとりあえず取り付けます。結果。

IMGP1943-1024px

車幅灯が光りません!!

実は純正部品を注文する際にUSスズキのパーツリストから検索したんですが該当パーツが2つありまして

  • TURNSIGNAL LAMP (SV1000K3) 35601-29F60
  • TURNSIGNAL LAMP (SV1000SK3/SK4/SK5) 35601-16G10

どちらを注文スレばいいか分からなかったので対応モデルの多い16G10を頼んだらポジションが付きません。仕方ないので違う方を注文しましたがどうやら海外ではポジションがつかないのも多いようでまた間違えたようです。左右反対で流用が利けばいいんですが。

と、いうわけで今回購入したものは全て無駄になってしまったわけです。すでに間違って注文したものも含めて1万弱でしょうか。高い勉強代になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ウインカーの取り外しは以前に記事にしたのでそちらを参照(フックボルトとウインカー交換)。取り付ける台座を買いましたがなんとウインカーのボルトが短くて正規の取り付け方法 […]