究極の甘さを追求したスイカ「金色羅皇」を食べてみた

4.0
雑記
スポンサーリンク

ブランドスイカとの出会い

先日、父の日のプレゼントを考えているときにふと出会ってしまいました。本当に偶然です。

その名もなんと「金色羅皇(こんじきらおう)」と言います。強い。

金色羅皇(こんじきらおう)とは?

交配によって担当した品種であり、2012年から販売が開始されています。

美味しさと甘さを追求した品種で、著名なテレビ番組「マツコの知らない世界」でも紹介されたことがあり、計測された最高糖度はなんと17%!!りんごやブドウに匹敵するほどです!

どこで買える?

通販で調べてみるとサイズにもよりますが1玉5千円~1万円くらいします。高級品なので自分用に買うのは躊躇しますが、贈呈品とすれば良い価格帯なのではないでしょうか。

しかし!これを発見したのはなんと「道の駅田原めっくんはうす」です。

本命はタカミメロンだったんですが、産直市場コーナーにスイカが並んでいたので何気なしに見ていたら「金色羅皇」の名前に惹かれてしまいました。

サイズによって値段が異なりまして、私が買ったのは並んでいる中で一番小さいMサイズの5キロくらいでしたが、なんと2千5百円!お値打ち!

さすがに冷蔵庫に入らないのでタライに氷水を張って冷やしていました。

味は?

夕食後、カットしてみるときれいな黄色です!黄色いスイカは甘くないのでは?という先入観がありましたが一口食べてみると甘い!特に中心に近い部分はミルキー感があります。

自分用で買うのは躊躇しますがプレゼントとしてなら、季節感とインパクトがあるので良いのではないでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました