BUFFALO PCastTV for 地デジ Liteで録画失敗が治った!

録画PCにBUFFALOのDT-H10/PCIを装着しているんですが、今年に入ってから録画した番組を再生させるとカクカクしたり、最悪再生不可能になったりしていました。

原因が分からなかったんですが、別件でフリーソフトをインストールした所、なんと正常に録画・再生できるようになりました!

BootTimer

指定した時間にパソコンの起動・シャットダウンを行うソフトです。

PCastTV for 地デジ Liteでは録画終了後にパソコンを休止状態にできるんですが、私の場合、休止状態にすると電源スイッチの部分が点滅するので、シャットダウンできるソフトを探していたらたどり着きました。

このソフトはiEPGオプションをインストールするとWEB番組表サイトから録画予約を行った場合、その番組に合わせた設定が入力された画面を表示させることができます。

チューナーカードの付属ソフトでは終了動作を設定せず、BootTimerでシャットダウン設定を行うと今までの不調が嘘のように治りました。

やっぱり休止状態で長く放置されていたのが原因なんだろうか?それとも休止状態から電源を切ったのが悪いのか。

とりあえず今は好調です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク