花粉症対策に乗り出す

花粉症の時期が近づいています。室内は空気清浄機があるので心配ないんですが、ずっと引きこもっているわけにはいかないので対策を考えないといけませんね。

まず定番はマスクです。

60枚入りでこの安さ、送料別ですが確認してみたところ500円なので送料を含めても600円と安い!

昨年はマスクと医者から処方された薬で対処していたんですが、薬を飲み忘れると大変なことになりますし、花粉症の体質自体を改善しようかと思います。

昔から花粉症対策で猟師の方は杉の葉をお湯で煮だして飲んでいたそうです。これは減感作療法というそうで、アレルギーは体の拒否反応なので逆にアレルギー物質を少量摂取し続けることにより体になじませようということらしいです。

上の商品は急須で入れるタイプなので簡単なティーバッグタイプは以下になります。

コストパフォーマンスでいうとやはり茶葉がそのまま入っているリーフタイプのほうがよいので、朝に急須で昼の分も淹れて水筒で持っていくのがよいかもしれません。

医者で処方してくれる薬が一番即効性があって効くんですが、薬漬けというのは気分的によくないので今年は体質を改善してマスクなしでも乗り切れるよう目指します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク