バイクボックス改造 フックの取り付け

今までは箱の上部にツーリングネットで荷物を固定するときは箱を固定していたベルトに引っ掛けていたので蓋を開けるときには上部の荷物をいちいち外さなくてはいけなかったので蓋にフックを取り付けました。

テーパーリーマー

テーパーリーマー

手持ちのドリルではボルトの通る大きさの穴を開けられないので小さい穴を開けてから拡張する計画です。

コの字ボルト、ナット、ステー

コの字ボルト、ナット、ステー

使う部品は以上。リーマー含めて1000円でおつりが来ました。

下穴と拡張穴

下穴と拡張穴

右側がドリルであけた穴で3ミリくらい。左側がリーマーで拡張下穴で6ミリくらい。ボルトの太さが6ミリなので7~8ミリの穴が必要ですね。

リーマーを下穴に突っ込んでゴリゴリ回転させながら削るわけですが、細かい削りくずが出るので注意。

ボルト取り付け

ボルト取り付け


ステーで強度アップ

ステーで強度アップ

適当に選んだんですがちょうど良いサイズで良かったです。裏にはステーを挟んで強度を上げます。

ちなみに持っているドリルはこちら。

クラフトツール 電動ハンディドリル 74041

クラフトツール 電動ハンディドリル 74041

昔買ったものですがいまだに現役です。単三電池2本で動いてくれるので便利。

完成

完成

四隅に角度をつけて配置。実際にネットを取り付けてみるといい感じです。

この後余っていたゴムを滑り止めとして天板に貼り付けました。

作ってからまだ使っていないので改良する余地はあるかもです。

追記 金具の追加で蓋の重量が増してヒンジの強度がピンチ!常に支えてないと折れる。また改造箇所が増えちゃったよ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク