愛岐トンネル公開日に行ってきました。

 愛知県の高蔵寺駅と岐阜県の多治見駅間のJR 中央線と庄内川(玉野川・土岐川)を挟んだおよそ8 キロに及ぶ地域に、旧国鉄時代の(明治33 年~昭和41 年)13 箇所ものトンネル群を擁した廃線跡地(産業遺産)が残っています。

廃線されて後は全く手付かずのままだったため、雑草と雑木でジャングル化して足の踏み場なく埋没し、住民からは忘れ去られたままの場所となっていました。廃線に沿っては風光明媚な玉野渓谷があり、また鉄道建設より100 年も前から地元住民の手によって建設されたという玉野街道の跡地(歴史遺産)もあります。

そういうところです。

年に2回ほど特別公開をしておりちょうど紅葉の季節と言うこともあって先日行ってきました。

公開日などは再生委員会のページで確認できます。「NPO法人愛岐トンネル群保存再生委員会

JR中央線定光寺駅からすぐです。この駅は急行とか止まらないようなので注意。

続きはギャラリーで紹介。

帰りは12時53分の電車に乗りました。待ってる間におなか空いたので駅のホームで事前に買っておいたおにぎりを食べて昼食を済ませました。

朝からお昼までの短い間でしたがちょっとした冒険が出来て満足です。こういうイベントは大手イベントサイトには載っていないので今回来ることができて良かったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク