ベッドの補強

現在ロフトベッドで寝てるんですがこれが買ってから4年くらい経ってるんですよね。フレームは金属なので大丈夫なんですが天板が買った当初から薄いべニアでミシミシ音が鳴っていたんです。それがついにバキッと表面が割れてしまったので補強しました。

910x25x25の角材

910x25x25の角材

ホームセンターで買ってきたのはこの角材と3×30のタッピングビスです。すでに何本か補強してあったので今回は9本買ってきました。

丁度良い長さに切断

丁度良い長さに切断

天板の裏側に入れるので20mmほど切断します。ちゃんとした台がないので切断面が斜めになってしまうのが残念。

切断したら断面を適度にやすりかけてきれいにします。

ボンドを塗ってクランプで固定

ボンドを塗ってクランプで固定

長さが揃ったら接着剤を塗って貼り付けます。木材か天板が少し反っているのでクランプで押さえつけます。クランプを4つしか持っていなかったので固定してから乾くまで次の作業が出来なく時間がかかりました。

接着剤が程よく乾いたらビスでしっかりと固定します。

ビスはあまり種類が置いてなくて3x30mmの皿タップを使用しましたがこんな便利なものもあるそうです。

そして完成品がこちらです。

補強完了後

補強完了後

見た目にはかなり頑丈になりました。実際のところは…?天板は2分割になっているのでもう半分も同じように施工して終了。

費用は総額3000円くらい。作業時間は途中休憩を含めて4時間程度でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク