ヘッドレスト高さ調整

作業用の椅子はニトリのワークチェアを使っているんですがヘッドレストの位置が少し低くて背筋を伸ばした姿勢で深く座ると肩に当たるのでイマイチ座り心地が良くありません。

なのでステーを使って高さを上げます。

標準状態

標準状態

背もたれのすぐ上にヘッドレストが配置されています。

標準状態。背面から。

標準状態。背面から。

写真では写りませんでしたがボルト2本で固定されているので簡単に着脱できます。

ステー2本

ステー2本

近くのホームセンターでステーを買ってきました。5cmほど上げたかったのでメジャーで必要な長さを測って長めの物を買ってきました。

しかし、このステーはM6ボルト穴と3.1ビス用穴が交互に空いており扱いにくいので一部のビス用穴をM6ボルト用に拡張します。

テーブルバイスで固定

テーブルバイスで固定

金属用ドリルで拡張していきます。

ドリル貫通後

ドリル貫通後

元から穴が開いていて削るのも3ミリ程度なので簡単でした。あとはやすり掛けして大きさと表面をキレイに整えれば完成です。

ちなみに使用しているテーブルバイスは安物ですがあると作業がやりやすくて便利ですよ。

私が使用しているのは安いものですが少し出せば固定部分を自在に動かせるモノが買えるのでそちらをおすすめします。

ステーで延長完了

ステーで延長完了

ボルトとナットはちょうどM6サイズが余っていたので流用。いろんなポジションを試してみた結果拡張した穴は結局使いませんでした。

この位置で固定するならもうワンサイズ短いステーでも良かったですね。

改造費用約800円でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク