バイク乗り替え!SV1000Sオーナーに!

大型バイクの免許を取ってから何年経ったか・・・ついにリッターバイクオーナーになりました!

KIMG0416-1024px

スズキのSV1000S。Vツインエンジンのセパハンリッターバイクです。

本当は青色が欲しかったんですがとりあえず乗車姿勢とか見るだけにしようとスズキワールド天白さんへ見に行ったらそのまま契約の話してました。

初めてこのバイクを見たのは2年くらい前。実物ではなくてレビュー記事。シルバーのSV1000Sをみてカッコいいと思ったのを覚えています。

もうちょっとライトがツリ目だったらもっと良かったんですがそこは愛嬌と言うことで。

燃費とか値段で妥協せず乗りたいバイクを買う!と決めていたので即決でした。ETCとUSB充電コネクタが取り付けられていて良い誤算です。

今まで乗っていたバイクはホンダのXR100モタード。こいつは燃費良くて乗車姿勢楽で重宝していました。しかし自動車専用道路に乗れないのが遠出する点で不便だったので今回乗り換えに至りました。

乗車姿勢はセパハンとバックステップ。街乗りにはきつくなったと思いますがこれは宿命と言うことで慣らしていきます。燃費はネットのレビューを見たところ15~20km/Lくらいでしょうか。XR100はキャブを換えて30~40km/Lだったのでほぼ半分。タンク容量は17Lなので航続距離は伸びてます。

排気量はほぼ10倍。車体重量は100kg増加。最高出力は10倍以上。いろいろとパワーアップしました。

まさか本当に大型に乗る日が来るとはね。感無量。

そして昨日が納車日でした。急用や雨で納車日を遅らせてもらってやっと自分の物になる日。天気は快晴で暑いくらい。慣れない乗車姿勢と操作感で初めは無事に家に戻れるか不安でした。

KIMG0442-1024px

無事。帰宅。クラッチミートの位置やブレーキの加減、ペダルの位置など感覚が違いすぎて戸惑いましたが帰宅するまでに何とか慣れました。前傾姿勢もニーグリップを意識すればそんなに苦でもないかな?

しかしフレームが熱い!快晴で背中が汗でべとべとになるくらいなのでバイクの熱もすごくそれがフレームに伝わってきてジーパンではニーグリップできないほどです。これは対策を考えねば。

バイクと同時にヘルメットも新調しました。セパハンにツバ付のメットは似合わないしね。

前に持っていたのと同じアライ製で目が弱いのでサンシェード付のフルフェイスです。

このモデルは抗菌内装や口元スペースの拡大など快適性がアップすると同時にアンチフォグピンロックシートとエアロフラップカバーが付属してくるので非常にお買い得。色もSV1000Sと合っていて気に入りました。

まだまだ快適にツーリングするため工夫が必要ですが新バイクとヘルメットで行動範囲拡大していきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク