Need for Speed Worldで遊んでみたよ!≪起動・レース編≫

さて、インストールしてアップデートまで終わったのでさっそく起動してみよう!

※以下画像を多用しているので続きを読む際は注意してください

起動画面

さて、「PRESS ANY KEY TO START」と書いてあるので何かキーを押すと進むんですが、違和感を感じているかと思います。

使用しているディスプレイは1980×1024のワイドディスプレイなんですが、なぜかスクリーンショットを撮影すると1024×768になってしまいます。これはフリーの撮影ソフトを使用していますが、ゲームに内蔵されている機能を使っても同じでした。

実際に遊ぶときには正常に表示されているので大丈夫です。

Welcome to the World!

遊ぶにあたってゲーム内のドライバープロファイルを作ります。なぜか文中に「(?)」が含まれていますが、その理由は謎です。

名前とアイコン設定

上部に名前を入力して下部のアイコン群から選びます。名前を使用できる場合「THIS NAME IS AVAILABLE」と表示されます。

そのあとマイカーの購入!…なんですが、最初は$35,000しか持っておらず、しかも多くの車がロックされている状態なので「PURCHASE THIS CAR」を選択できる車しか購入できません。

お金が貯まるのに時間が掛かるので長く乗っていたい車を選びましょう。

車一覧は別記事で[車一覧編]。たくさん用意されているので一つ一つ確認していきましょう。

日産240SXの白

吟味した結果こいつを選ぶぜ!

ドライバーを選んでIn World!

見たところドライバーは3つまで作れるようですが、車を乗り換えることが可能なので利点はわかりません。

さて、ここから画像をトリミングしたりファイル名を変えたりしたので時系列がおかしくなるかもしれませんがご了承ください。

操作方法

基本はキーボードで操作できます。初期の車は性能が良いわけではないのでキーボードで十分のようです。この画像を見るとUSB game controllerが使えるそうですが、どうなんでしょう?今度試してみよう。

スタート位置

これがNeed for Speed Worldの世界です!みんな世界に入る位置は同じようで、待機しているといろんな車がかぶさってきます。

フロント画面

「C」キーでカメラ位置を変更できます。これはボンネット視点。

レース開始位置

ここでまとめて説明すると「PrintScreen」でスクリーンショットが左下に表示されている場所に保存されます。

左中央の十字は特殊能力でキーボードの数字1~4で選びます。各マスの5という数字は使える回数です。レースに出たりすると増えます。

上部はステータス画面など。レベルに名前、経験値や所持金などが表示されています。車の購入などを行えるセーフハウスへも上部のアイコンからいけます。

右下にはタコメーターとスピードメータが表示されます。あとミニマップ。オレンジの矢印は他のプレイヤーです。

レース開始位置に近づくと右上に参加人数やコース図が表示されます

  • MULTIPLAYER 他のプレイヤーとレース
  • PRIVATE MATCH
  • SINGLE PLAYER CPUと対戦

こんな感じです。

街中走行1
街中走行2
街中走行3
レース開始

これはCPUとの対戦です

レース走行1
レース走行2
レース走行3
レース走行4
レース終了

CPUは結構緩めですが、レースによってはおかしなくらい速いのもいるので要注意

報酬ゲット!

左のが経験値で右がお金です。オレンジで「S1500」みたいなのはBoostというリアルマネーで買うポイントです。経験値、キャッシュ3倍とか特殊能力の回数を買うこともできます。

褒賞品

褒賞みたいなのがもらえます。5枚のカードの中からどれか一つを選ぶと

600経験値ゲット!

今回は経験値でしたが、キャッシュや特殊能力使用回数の場合もあります。

レベルアップ!
イベントアンロック!

レベルアップしたので新しいイベント(レースなど)が解放されました。

ドライバースキル レース
ドライバースキル 追跡
ドライバースキル 探索(?)
  • レーススキル 加速とか
  • 追跡スキル 警察に追跡されたときに使えるもの
  • 探索(?)スキル 基本的なもの。報酬アップ、レーダー範囲拡大など
マップ

少し切れていますが全体マップはこんな感じです。色の濃い道が走れる道で、そのうち解放されて範囲が広かるのかな?

レースのマークをクリックすると「TELEPORT」「JOIN」が選べます。

  • TELEPORT レースの位置へ移動
  • JOIN 直接レースに参加

さて、これで一通り説明が済みました。予想をはるかに上回る量になってしまいました…。しかしこれでも伝えきれません!

レースに参加してキャッシュを貯め、新しい車を買ってもいいし、街中を自由に走り回ってもいい。

みんなで楽しもう!