BUFFALO DT-H10/PCI

外箱

外箱

BUFFALO DT-H10/PCI

アナログディスプレイでもDVD画質で地上デジタルテレビを鑑賞、録画できるというすぐれもの!

さて、開けてみましょう

付属品

付属品

CDとか説明書とか・・・・こ・・これは!

BCASカード

B-CASカード

B-CASカード!

モザイクの部分はコード番号とバーコードが印刷されていましたよ。てっきり装着したまま来るかと思ってた。

地上デジタル専用カードと書いてあるけど、アナログ専用のもあるのかしら?

本体

本体

本体表

本体表

本体裏

本体裏

ロープロファイル対応なので本体事態は細いんですね。

さて、接続しましょう。

なに・・・この酸化・・・・・

なに・・・この酸化・・・・・

酸化であってる?昔取り付けたLANカードのブランケットと光沢が全然違う。磨いてピカピカにしてみたくなっちゃったぜ。

さて、本来ならこれだけで十分なんですが、フラッシュゲームを遊ぼうとするだけでカクカクになる状態なのでグラボを増設。

GeForce FX5700

GeForce FX5700

押し入れの中から出来るだけ省電力のものを引っ張り出してきました。

何年前のものなのか。私が自作にハマった初期に活躍してくれていた気がします。

さて、起動!

無事成功。ディスプレイがアナログ接続でも綺麗に見ることができました。

録画も無事成功。録画になると動きの激しいCMなんかは画質が落ちますが、アニメくらいなら17インチ最大化でも綺麗です。

これダブルチューナー対応と書いてないんだけど、試してみようかな・・・?

ダメならメインPCの方に付ければいいしね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク