WinXP 32bitから Win8 64bitへ

どうやらアップグレードDVDかDSP版を買わないと無理なようです。

アップグレードアシスタントでは現在使用しているOSと同じbitしかダウンロード購入できないんです。

なので私のようにWindows XP 32bitからWindows 8 64bitへアップグレードしようとしたらお店でアップグレード用DVDを買わないといけなくて、キャンペーン価格という安さにつられてアップグレードアシスタントを使うとbit数を選ぶことなく購入し、メモリ4GBの壁を越えることができなくなってしまうという罠。

そしてその罠にはまってしまったワタシ。

勢いで既に購入後ダウンロードまで進んでしまったので、これはサブPCのアップグレード用として保管しておきます。

アップグレード用はOSの再インストール時にも一度古いOSをインストールしなくてはいけないのでかなり面倒。どうやら回避する方法もないようなので起動用ディスクをSSDに変えようかと考えている私はDSP版を買ったほうが良いようですね。

キャンペーンは来年1月までやっているというのにあせりすぎていらない出費をしてしまった。反省。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク