レザーパスケースとコーヒーマグネット

KIMG0397-1024px

今日はキットになったレザーパスケースとコーヒー豆を使ったマグネットを作ってました。

パスケースは東急ハンズでSTYLE LEATHER CRAFT(スタイルレザークラフト)という会社から発売されているパスケースキットで作りました。

キットは裁断・染色された革パーツと金属パーツで構成されていて針と糸を用意すればすぐに作ることが出来ます。革の断面をコバと言うそうですが私は毛羽立ちが気になったのでミンクオイルで磨いたりしましたがそのままでも手作り感があっていいですね。しかも本革なので丈夫で長持ちしそうです。

ネットで調べてみるといろんなところからレザークラフトキットが売ってますね。今度は何を作ろうかな?

そしてもう一つ。珈琲豆を封入したマグネットも作りました。シリコンの型に豆をUVレジンで固めてから裏面にマグネットをUVレジンで接着しました。型を使うときれいな形が作れますが一度に全体を硬化させようとしたため気泡でへこみが出来てしまいあとからレジンを足してへこみを埋めたため表面が少しデコボコしてます。

やすりとコンパウンドで平滑面を出すこともできますが手作業だと時間がかかるため今回はこのままで。一番いいのはUVランプを使って少しずつ硬化させることですがUVランプの置き場所とランプ自体の寿命も考えると手が出しにくいです。もともと熱中しやすく飽きやすい性格なのでいつレジンに興味がなくなるのか。

ちなみにUVランプはどこでも同じようなものを取り扱っているので購入する際には出力の大きな36Wの物を選ぶと硬化時間が短くて良いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク