涼しさを求めて鍾乳洞へ。あと飛行機と珈琲。

お盆休みを利用して1泊2日の旅行に出かけてました。メインの行先は岐阜の大滝鍾乳洞!

IMGP1795-1024px

名古屋から高速道路を使って途中休憩しながら2時間ちょっと。一宮でプチ渋滞に巻き込まれましたがスムーズに到着。くねくねの細道が強敵でした。

IMGP1800-1024px

チケット売り場から鍾乳洞入口へはケーブルカーで移動するんですがここでかなり並びました。暑い!山の方なので気温が低く日陰に入ると涼しいですが日に当たると暑い!

やっとケーブルカーに乗れて鍾乳洞へ入るとそこは冷蔵庫のように涼しくて快適。気温は外が30度以上なのに対して中は19度でした。

IMGP1802-1024px IMGP1808-1024px

通路の狭いところが多く天然の通路を生かせています。見渡す限り鍾乳石で非日常的感動。

IMGP1814-1024px

一番の名所であろう名前の由来となった大滝ですが水しぶきが激しくてフラッシュを焚いたら水しぶきしか映りませんでした!残念。

IMGP1816-1024px

入れない狭い隙間にも鍾乳石が垂れ下がっていて見どころ満載。

人が多く狭い通路があり長い階段もあるため所々で渋滞が起きていましたがその間も辺りを見渡せば時間が潰せるので良いところでした。

IMGP1818-1024px

帰り道から見たケーブルカー線路。2台の車両をケーブルでつないで交互に昇降させるタイプですね。

IMGP1823-1024px

鍾乳洞を見た後はお食事処で飛騨牛カレーパンと郡上サイダー。ご当地サイダーはたくさん出ていますがこちらは正統派のサイダーでした。スライスレモンが良い味出してます。と言うか出してました。

1日目はこれで終わり。2日目は盛りだくさんになりました。

KIMG0400-1024px

まず朝は各務ヶ原のイオンにあるコーヒービーン&ティーリーフ。気になっていたお店なんですがまさかここで出会えるとは思っていませんでした。こちらでアイスコーヒーを飲みました。浅煎りで新しく出会う味でした。種類は忘れた。

KIMG0404-1024px

そして各務ヶ原イオンでまさかのコピルアック珈琲を入手。発売元は南蛮屋「炭火焙煎『コピ・ルアック』ドリップパック」粉はチョコレートのような甘い香り。ドリップするとこれまた新しい味に出会えました。

お値段500円とドリップバッグにしては高いですが喫茶店の珈琲と比べればコピルアックがこのお値段で飲めるならお安いです。

IMGP1826-1024px IMGP1827-1024px IMGP1839-1024px

最初の観光場所は「かがみがはら航空宇宙科学博物館」です。ここも以前から気になってはいたけどなかなか行く機会がなかった場所。所狭しと飛行機・ヘリコプターが展示されていて見応え抜群でした。

IMGP1857-1024px IMGP1859-1024px

次はツインアーチ138すごい久しぶりに来ました。展望室は見晴らし抜群で快適でした。

KIMG0401-1024px

ここでおやつ。少し車で移動したところにある亀屋さんで山盛りみかんと黒蜜&ミルクのかき氷。みかんは果汁果肉たっぷりでさわやか、黒蜜ミルクは濃厚な甘さでおいしかったです。

IMGP1862-1024px IMGP1866-1024px

早めに名古屋に戻って渋滞を回避。最後に東山動植物園のナイトZOOに行きました。駐車場が混んでいて入るのに苦労しました。中は予想通り人がいっぱい!動物に優しい緑や青の照明でライトアップされていて昼間とは違う異様な雰囲気。植物園へ行っている時間がなかったので残念でしたが1回は見に行きたかったので来れて良かった。

今回の旅行は行ってみたかった場所、飲んでみたかった珈琲に出会えたとてもいい旅行でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク