キャンプデビュー!青川峡キャンピングパーク

ついにキャンプデビューしました!道具は揃えていたんですがなかなか連休で予定の空いている日がなくやっとデビューです!

KIMG0927

このために買ったといっても過言ではないサイドバッグを有効活用。

ここで買い揃えたキャンプデビュー道具を一挙紹介!

初心者向けの基本を押さえた2人用(実質1人+荷物)のテント。設営も簡単!

定番のロールテーブル!ちょっとした荷物置きやご飯食べるときに重宝しました。

これは幅を半分に切断して持っていきました。極厚で地面の冷えやデコボコが気にならない!しかしちょっと固めで今の時期は熱反射が熱かったです。

メーカーは違いますがフィッシングチェアを持っていきました。ロールテーブルにちょうどよい高さでキャンプ感が高まります!しかし寛ぐにはちょっと足りないですね…。

モンベルの寝袋!これが一番高かった…。しかしコンパクトで暖かくバイクに積むには最適!まぁ使いませんでしたけど。

持って行ったキャンプ道具は以上とライト類です。100円ショップのランタンが意外とちょうどよい明るさで活躍しました。大事にしたいと思います。

さて、積載も完了したところで出発です。今回はキャンプすることが目的なので真っ直ぐキャンプ場へ出発!

途中道の駅で休憩。
KIMG0928
道の駅「立田ふれあいの里」レンコンソフトが気になりましたがおなかいっぱいだったのでスルー。

そして到着!

青川峡キャンピングパークです!
KIMG0929

いわゆる高規格キャンプ場で設備が整っており清掃も行き届いています。ライダーズサイトは6張分で要予約。この日は前日まで雨予報が出ていたので当日の朝に天気を確認して予約の電話しました。

ライダーズサイトは管理棟の近くなので便利!人通りはありますがみんな同じキャンプをしている人たちなので気にしない。

到着が16時ごろ。ちょうど川遊びをしていた子供たちが引き上げてくる時間帯でした。すでにご夫婦のライダーが寛いでいたので会釈をしてさくっと設営します。

KIMG0930

張り綱のない簡単なテントなので設営も10分くらいで終わりました。室内とバーベキューの2回しか設営していないにしてはスムーズにできたと思います。

ネットで「下にブルーシートを敷くと湿気除けとキズ防止になる」という情報をゲットしていたのでやってみました。ちょっと不格好?

設営が出来たらご飯の買い出しです!事前に済ませておきたかったんですが積載いっぱいで荷物を載せる場所がなかったため一度退場して近くのスーパーへ。

KIMG0932

走って5分でマックスバリュ北勢店に到着。途中3店コンビニあるし便利なところです。夕飯はおにぎりと揚げ物。翌日朝食に総菜パン。後は飲み物買ってすぐに戻りました。

戻ったらまずお風呂!なんとここは無料で管理棟のお風呂に入れちゃいます!コインシャワーもありますがちゃんとした湯船につかりたいですよね。

タオルと着替えを持ったら管理棟へ行って順番待ち。ロビー兼売店でいろんなキャンプ道具を物色しながら順番を待っているとすぐに来ました。

お風呂はロッカーがあって貴重品も安心。広くはないですがシャワーと湯船があって環境に優しいシャンプーとボディーソープも備え付け。ゆっくりと疲れを癒せます。

ちなみに走って7分のところに天然温泉もあるのでそこに行ってもいいですね。

暗くなってきたら星もいっぱい見えるかな~♪

IMGP2100

ふむ、明るい!満月の明るさとキャンプサイトの明かりであまり見えません。この後雲が広がってきて残念ながら満天の星空は観れませんでした。夜中にちょっと雲の隙間から星が見えたので晴れていたら綺麗だったろうなぁ。

ゴミを片付けにサニタリー棟へ
IMGP2096

シンクとテーブルがいっぱいで快適に使えそうです。

IMGP2097

ゴミはちゃんと分別して捨てましょう。基本ゴミは自分で持ち帰りですが捨てられるところは荷物が増えなくていいですね。炭を捨てられるところもあるので便利。

IMGP2098

自動販売機がペットボトル150円と意外と良心的な値段でした。事前調達するに越したことはないですが。

トイレもきれいでほとんど虫がいなかったです。綺麗に掃除されていてウォシュレットもありました!トイレが快適に利用できるっていいですね~

風が出ていてウィンドブレーカーを着ようか迷うも涼しいくらいなので半袖短パンで過ごしました。

さて、10時が消灯時間なので寝ますよ
IMGP2102

荷物がどうにかなれば大人二人でも寝れるな。でも枕はあったほうがいいと気づく。

そして朝
1471378770633
目の前の川の眺めながら朝食。ゆったりしていいですね。

他のサイトがどうなっているかちょっとお散歩です。

KIMG0934
大きな川。浅くて流れも強くなさそうなので子供が遊ぶにはちょうどよさそう。

KIMG0935
そして川に沿うようにキャンプサイトがあります。サイト内にも小川が流れていて癒されます。

8時~12時チェックアウトなのですぐに出発できるよう撤収。

1471384164422

小さいレジャーシートが荷物置き場に大活躍。次も持っていきます。

さて、受付でチェックアウトを済ませたら退場するんですがこのキャンプ場はゲートがあります。駐車券を入り口で取ったら受付で認証してもらって出口のゲートに駐車券を通して開けるんですがなんと開かない!仕方ないので受付に行くと手動で開けてもらえました。

駐車券が少し折れたのがいけなかったかな。

気を取り直して寄り道して帰ります。当初はキャンプ場に置いてあったパンフに載っている池田牧場でジェラートを食べようとしていましたが定休日だったので目的地を道の駅に変更。

KIMG0939
道の駅「あいとうマーガレットステーション」です。山を越えて滋賀県までやってきました。

9時と到着が早かったため売店で時間をつぶします。

KIMG0940

ボケちゃってますがお花関係が多いですね。

さて、10時です。ジェラート屋がオープン!さっそく並びます。
KIMG0941

季節によりバリエーションが変わりますが今回はミルクとメロンのダブル!いや~美味しいですね。ミルクが濃厚で甘いものは良いです。

休憩が終わったら後は給油して帰宅してお昼ごはんにします。

途中ナビがとんでもないルートに変更してて遠回りで帰ってきました。12時から13時帰宅予定が14時に…汗。コンビニに2回も寄って休憩と水分補給しました。

帰り道こそちょっとしたトラブルでしたが快適なキャンプができました。調べるとバイクのキャンプ料金は500から1000円くらいが相場だそうです。青川峡キャンピングパークでは今回ハイシーズンで2000円でしたが通常だと1500円なので連泊することもなければそんなに高くないです。

このお値段で設備が整っていて綺麗と来ればまた行きたくなります!パッキングや道具について不足しているところも分かったので次はもっと快適なキャンプにしてみせますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク