サブPC静音化 CPUファン追加

さすがに電源ファンだけ、しかもファン交換で風量減少している状態では常用できなかったのでCPUファンを追加してみることに。

使用しているのはサイズの忍者プラス Rev.2ですので、CPUファンも付属のものを使用してみることにしました。

さすが「静音ファン付属」を謳っているだけはあります。
静かですね。ソフト読みで1200前後で回っているみたいです。

CPUに負担をかけるため、またもやΠ計算をさせてみることに

使用ソフトはSystem Stability Tester. Version 0.9.0です。
温度はEVEREST Home Editionで見ています。

アイドル状態 35度
負担開始 10分後 42度
20分後 42度
30分後 43度
40分後 真っ暗!!

今回はいけると思ったんですがねぇ・・・・・

・・・・・・・・

????

休止状態・・・・・オンになってるね。これのせい?

ひとまずオフにして再挑戦!!!ついでにスクリーンセーバーも100分くらいに設定して!!!

と、今日はもう時間がありませんね。また今度挑戦してみましょうかね。

CPUファンを追加しても静かでした。もっと静かなものに変えればそれはそれで良いのですが、今回は金欠ということもあってこれで良しとしましょう。

残る騒音源はグラフィックボードになりました。

グラフィックボードはファンを交換というわけにはいかないので、ヒートシンクをはずしてチップセット用のヒートシンクをつけて~・・・・・さすがに無謀ですね。

ひとまずグラフィックボードは後回しにして、まずはΠ計算中に落ちないようにすることですね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク