グランズレメディを作る!

グランズレメディとは…

グランズレメディは、ニュージーランドで生まれた20年以上愛用されている靴・足の消臭剤で足元のくさい臭いを消す天然成分の純白パウダーで、天然成分が頑固な足元の臭いを臭いの原因に対応することで徹底的に取り除きます。

グランズレメディ日本公式サイトより

効果は強力で調べればレビューがたくさん出てきます。

私も正規品を買って使ってました。

私はお試しとして13gの少量品を買いましたが効果は絶大だったので次は大容量品かな?

中身は同じなので評価は上々。

しかし一筋縄ではいかない私。過去にミョウバン水を使ってその消臭効果を実感していたので同じようなものを作れないかな?と思い調べてみるとあるじゃないですか!

まずはグランズレメディの成分は「天然石微粉(ミョウバン、タルク、酸化亜鉛など)」とあります。ミョウバン入ってますね。

そして自作グランズレメディのレシピは「焼ミョウバン」と「ベビーパウダー(酸化亜鉛、タルク)」です。同じ成分なら同じ効果があるはず!ということで材料を調達して調合します。

焼ミョウバンとベビーパウダーはドラッグストアやスーパーでも売っているので手に入りやすいですね。今回ベビーパウダーは成分を見て酸化亜鉛とタルク両方が含まれていて無香料のものを厳選しました。

ミョウバンは粒のものより焼ミョウバンのほうが粉末になっているので調合しやすいです。

ベビーパウダーを探すといろんなものがありますが成分と香料を気にしてこちらにしました。

配合比率は調べた結果、ミョウバン5:ベビーパウダー1にしてみました。まだ使って日は浅いですが消臭効果は抜群です!

費用も焼ミョウバンが500gで600円くらい、ベビーパウダーが150gで300円くらい。フルに使っても600gで900円、ベビーパウダーが50gあまるほど経済的です。やらない手はないね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク