ブラウザ都市発展ゲーム Nile Online

ブラウザゲームの都市発展ゲームNile Online

名前のとおりナイル川沿岸に都市を作り、最終的には…なにやるんだろ?わかりませんがとりあえず面白そうだったのでアカウント作って遊んでみました。

トップ画面

トップ画面

スクリーンショットが映ってますが、まんま”ナイル”っぽいね。
アカウントの作り方は、白文字のリンク「create an account」をクリックすると登録ページが表示されるので、そこでメールアドレスやパスワード、ニックネームを指定すれば完了。

サーバー選択

サーバー選択

このログイン画面では3つのサーバー(World)が選べますが、実際には「Sabah」と「Theoris」しか選べません。括弧に書いてある文字がわかれば理由がわかりますね。

都市画面

都市画面

ログインして最初の画面がこれです。画面中央に建っている白い建物が村の中心です。その周りには建物建設用の空き地と資源の採取場所があります。

小麦畑

小麦畑

ここに労働者を派遣すると小麦を収穫してくれます。ためしにクリックしてみましょう。

詳細画面

詳細画面

このような画面になりました。
左には小麦を原料として生産できる品物とか書いてありますが、とりあえずスルー。重要なのは右方です。

Producingは生産量。今は「48per hour(1152/day)」となってます。これをわかりやすいようにすると「1時間に48、1日に1152生産できます」ということです。これは小麦畑なので生産とするのか採取とするのか迷いましたがほかでも同じ表記なので生産にしました。

その下の労働者マーク横赤色背景部分は労働者の派遣です。「*or6」は右が最大数で左の入力できるところは派遣している労働者数です。この数字を編集したり「|< < > >|」の部分をクリックすると数を変えられます。

小麦は食料となるパンの原料なので不足しないようにしないとね。

ほかには…

粘土採掘場

粘土採掘場

粘土はレンガの原料です。

伐採場

伐採場

木材が採れます。

葦伐採場

葦伐採場

アシは伐採というのだろうか…?アシはカゴの材料です。カゴは村役場?村の中心的な建物をアップグレードするときに必要だったかな。

倉庫用地

倉庫用地

交易所用地

交易所用地

ほかにも商店や兵舎用の空き地もあります。この場所にパン工場やレンガ製造所を造って資源を加工させるんです。空き地に対して建設できる建物のほうが多いため建物の建設は考えてやりましょう。

保管材料-粘土

保管材料

小麦

小麦

収穫して使える状態の材料です。右上の数字がの場合は増加中。の場合は減少中です。

そして絵にマウスポインタを合わせると原材料として使用できる品物が表示されます。例えばClay(粘土)の場合はBricks(レンガ)、Pottery(陶器)、Sculpture(彫刻品)です。

加工品-パン

加工品-パン

レンガ

レンガ

次は加工してできたもの。マウスポインタを合わせると”何を原料に使っているか”がわかります。パンは小麦が2つ必要ですね。レンガは2つの粘土と1つのアシを混ぜて作っているようです。

村の中心的な建物

村の中心的な建物

どうやらあれは宮殿なんですね。左上から順に説明していきます。

左上黒背景の「18/30」は人口(=労働者)で、最大30人までOK今は18人います。
Rename Cityは町の名前変更。最初は違う名前が入ってたんですが、読み方がわからなかったので変えました。
Immortality イミフ。日本語訳したら「不死」とかでました。REQにLv22 Palaceとか書いてあるんで多分宮殿のレベルを22にしたときにもらえるボーナスかな。まだ当分先のことなんであまり気にしなくてもOK
Specializations生産ボーナスですね。最初わけわからずとりあえずクリックしたらリセットにパンが250もいるという事態にorz
右下は宮殿のアップグレード。灰色の文字は「アップグレードすると最大人口が45になるよ」と書いてあります。

これで撮影したスクリーンショットは終わり。後は暇なときにやりましょうかね。

ほかに資源一つ一つまで丁寧に解説してるサイトとかあるんで困ることはないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク