Scythe 超力 1000Wモデル

外箱全面

外箱全面

超力のプラグインじゃないタイプの1000W電源買いました。

株式会社サイズ- 超力 850W/1000Wモデル

外箱裏面

外箱側面

12Vが2系統の各35Aとなっています。噂によると「12V1がCPU,12V2がその他という配分」らしい。あくまで噂。

外箱裏面

外箱裏面

ファンにはKAMA-FLEXを使用しています。確かに静かですが、ボールベアリングと比べると寿命は短い。

外箱側面

外箱側面

電源の効率の良さを示す80plus準拠で20%,50%,100%の時に効率が80%以上になるようです。効率が良い=発熱が少ない

コンデンサーは日本製105℃を使用。最近の電源はほとんどこのようなことが書いてありますね。

防振シリコンラバー装着済み。防音に一役買うかな?と考えていたら、後に大変なことに。

外箱側面

外箱

長寿命(12万時間)とありますね。12万時間=約14年ですね。1000Wですからそうそう変えることもないでしょうし安心です。

ファンコントローラー搭載とのことですが、これが壊れると厄介です。電力は正常に供給されてもブオオオォォと五月蝿くなっては困りますが、どれくらい持つんでしょうか?以前使っていた電源(赤い彗星)は3年くらいでファンコントローラーが逝かれて改造するハメになりました。

箱中身

箱中身

コード類

コード類

取回しがし易いソフトメッシュ採用って書いてありましたが結構癖が強いです。狭いスペースで取り回すのは大変でした。

電源側面

電源側面

電源ファン

電源ファン

電源背面

電源背面

ラバー装着済み。

”]交換前の電源[KRPW-V500W]

こちらもEnhance製ですね。電源ボタン押してランプがついているのにBIOSすら起動しないので推奨電力調べたら700Wだったというオチ。高負担なゲームをしていなかったから気付くのが遅れたのだろうか。

交換前ケース内

交換前ケース内

CPUクーラーの汚れは勘弁してください。これでも頑張った方なんです。

配線は言わずもがな。

SATA電源コネクタ不足で変換ケーブル

SATA電源コネクタ不足で変換ケーブル

ネジ穴が合わない!?

ネジ穴が合わない!?

ケースに搭載したところ、ラバーの厚みのせいで1箇所ネジ穴が合いませんでした。残り3箇所はちゃんと締めたので大丈夫かな?

めでたく配線完了

めでたく配線完了

汚さは相変わらずですね。ケースサイドの穴から吸気してもらいます。

さて、交換完了して現在に至るわけですが、なにか調査した方が良いこととかありますかね?電圧を調べられるソフトとかあるみたいですし、いろいろやってみましょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク