TANAX(タナックス) モトフィズ 電波クロック取り付け

TANAX(タナックス) モトフィズ 電波クロック 品番:MF-4673を取り付けました。

商品の詳細はコチラ[リアキャリア&時計&トルクレンチ到着! – auviw.com]

パッケージ全体

パッケージ全体

電波時計でバックライト付、市販のボタン電池駆動という安心設計。

本体裏面

電池交換蓋

電池の交換は裏側のプラスネジを精密ドライバーで開ければ簡単に行えます。防水を謳っているだけ合ってOリング付きでした。

赤色の両面テープで台座と固定します。強力なので振動で落ちるような心配はないです。

台座固定

固定後

台座と固定するとこんな感じです。この角度を変えられないのが少し不便ですね。対応策はあるんですけども。

シェード取り付け

日除けの取付は慎重

見事にピントがあっていませんが、付属部品の日除けを取り付けた状態です。

これも両面テープでの取り付けとなり、ガイドが無いのでまっすぐ取り付けようとすると難儀します。

ミラー共締め

取り付け方法その1.ミラー共締め

二種類ある取り付け方法のうち、確実っぽい方法です。

このステーを取り付けるネジがプラスネジとナットなんですが、プラスドライバー持ってくるの忘れた!

車載工具にあってよかったです。いざというときに工具を追加で持って来にくいのがマンションバイカーの弱点ですね。

それよりも工具箱買って全部詰め込んでおくか。

ミラー緩め

左ミラー

腕時計を左にはめているので左ミラーに付けたいと想います。

試着

仮止め

見た目は良いんだけど…乗車姿勢から見ると少し数字が薄く見える…。

猫背になればはっきり見えるんですが、背骨を悪くしたくないので別の取り付け方法にします。

バーマウント

バーマウント

バーマウントで上下左右角度自由調整!しかし、モンキーレンチしか持って来てないのでナットが固定しづらいです。ちゃんと工具は揃えておきましょう!

取り付け終了です。

腕時計だとグローブつけたりで時刻確認面倒なんですよね。お陰で何時間走っているか分からない。

これのお陰で距離とかかる時間が身につくといいんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク