XR100モタードにタンクバッグの装着を検討

普通のバイクなら汎用品のタンクバッグで良いのですが、モタードやオフロードの場合はタンクがおにぎりのように出っ張っていてスリムなので汎用品は使いづらいです。

そんなバイクのためのタンクバッグがこちらです。

ちなみに大容量タイプもあります。

前回のツーリングでは走行する国道番号を順番に覚えて標識を頼りに進んでいましたが、一度番号がごっちゃになると無駄に走行距離を延ばす羽目になります。そのため信号待ちにちらっとルートを確認できるツーリングマップル収納可能なタンクバッグを探してました。

収納についてはリアボックスとレッグバッグがあるので重要視していません。

単純にマップを見るだけならラフアンドロードからバーパッドに取り付けるものが売ってるんですが、ハンドル固定だとハンドル切るときに抵抗になりそうで躊躇してしまいます。実際には問題ないから製品化されたんですけど。

話は戻りましてオフロードタンクバッグですが、XR100モタードの装着例はないですがKSR110の装着例を見つけたのでサイズは大丈夫そうです。

しかしバイクのサイズが小さいためバッグとの距離が近くなり少々見づらくなるようです。ないよりはマシなのかいっそレッグバッグに収納して忘れるたびに停車確認するか。

最大の問題は予算なんですけどね。すでに車載工具やら出発前メンテ用品やらで1万円近く購入予定があるのでどうするか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク