北海道ツーリング 3泊目

7月9日。羽幌を出発しオロロンラインを北上します。

道の駅「ロマン街道しょさんべつ」

道の駅「ロマン街道しょさんべつ」



まず寄ったのは初山別。ここで意外な情報得ました。

オロロンルートスタンプラリー

オロロンルートスタンプラリー

よく見ると既に寄った所じゃない!事前に知っていれば全部スタンプゲットできたのに…。

ここらへんでTシャツに3シーズンジャケットでは肌寒く感じるようになりユニクロのウルトラライトダウンを着込みます。

サーキット場?

サーキット場?

ゴーカートに乗れるらしいですね。温泉にも入れるらしいですが素通り。

曇り空

曇り空

果てしなく真っ直ぐな道ですがあいにくの曇り空。これで晴れてたらもっと良かったんですけどね。

道の駅「富士見」

道の駅「富士見」

遠くからでもよくわかりそうな建物はレストラン。写真には写ってませんが右手にはお土産などの売店もあります。

草原

草原

富士見を過ぎると途端に背のある草がなくなり北へ来ている実感が湧きます。

次に道の駅「てしお」に寄りましたが撮影するのを忘れてしまいました。

天塩を過ぎるとサロベツ原野を走る道に入ります。

ガードレールや電柱もなく、平原の中をただひたすら走る一度は走っておきたい道です。走るのに夢中で撮影忘れてました。

そして写真はいきなりノシャップ岬へ。

ノシャップ岬

ノシャップ岬

オロロンラインは道道106号のことなんですが、そのまま106号を走るとノシャップ岬をショートカットしてしまうのでここにも寄りたい方は分岐で254号へ進みます。

こちらも観光名所になっているので近くに大きなお土産屋さんや水族館もあります。しかしこの日は天気も良くなく風が強かったので撮影だけして早々に退散。

道の駅「わっかない」

道の駅「わっかない」

最北端の道の駅です。一見JR稚内駅に見えますよね?そうです鉄道の駅と道の駅が隣接されています。というより鉄道の駅の中に道の駅がある状態。

せっかく来たのでパシャリ。

最北端の線路

最北端の線路

ここでご飯。駅内にあるワッカナイセレクトのカフェで宗谷牛ハンバーグをはさんだライ麦サンドと宗谷牛の牛乳を注文。

ライ麦サンドと宗谷牛ミルク

ライ麦サンドと宗谷牛ミルク

サンドに入っている宗谷牛ハンバーグは肉感たっぷり。ミルクは濃厚でした。

ご飯を食べた後にツーリングマップルを見てみると近くに大きなハンバーガーを出すお店がある!さっきご飯を食べたばかりなのに興味が勝ってしまいお店へ向かいました。

DINOS(デノーズ)メニュー表

DINOS(デノーズ)メニュー表

稚内駅近くのお店「デノーズ」です。中は雰囲気漂う喫茶店でした。注文したのは米軍バーガー。

米軍バーガー

米軍バーガー

直径はなんと20センチ近くあります!もちろんそのままかぶりつくのは難しいのでナイフとフォークで食べました。

さすがに2食、それも一つは特大となるとおなか一杯になります。このまま寝てしまいたいですがまだ宿泊先は遠いので走ります。

宗谷丘陵

宗谷丘陵

稚内から国道238号を走り宗谷岬へ向かいますが途中にある道道889号が素晴らしいという噂を聞いたのでそちらを走ることに。

道道889号は宗谷丘陵内を走る道できれいに舗装されていて感動!丘の上まで来ると草のきれいな緑と海、空の青さがとてもきれい!

青と緑と白

青と緑と白

ちょっとわき道にそれるとダートになっていてしかもただの砂利ではなく貝殻なんです。初めて砂利道に入りましたがハンドルがとられて運転しにくいですね。もっとホイールが大きくてブロックタイヤならまだ運転しやすいんでしょうか。

オンロードタイヤだとふとこんな道に入りたいと思ったときに大変ですね。

丘を降りると途中に「宗谷岬平和公園」があります。

祈りの塔

祈りの塔

いろんな記念碑や像があるんですが、ひときわ目立つのが「祈りの塔」です。これは折り紙のつるの形をしており近づくと「大韓航空機撃墜事件の慰霊碑」と書いてありました。

平和公園から急な坂を下るとそこは…。

日本最北端の地

日本最北端の地

日本最北端の地「宗谷岬」

ついに到着!今回の旅の目的宗谷岬です!!!

いや~いつかは行きたいと思っていた北海道、そして北海道に行くなら行ってみたいと思っていた宗谷岬に着くことができて感無量。

しかし観光地として有名なせいか周りに食事処やお土産屋が乱立していて感動している雰囲気ではない。

近くのお土産屋さんで何か買おうかなと思うも特にピンとくるものがなく何も買わずに南下開始。

道の駅「さるふつ」

道の駅「さるふつ」

なぜこちらの建物を撮影したのかは不明。もっと立派な建物が隣にあります。

目指す宿はすぐ近くにあるんですがまだ時間が早かったためのんびりしていたら原付二種スクーターに乗ったおじさんに話しかけられました。どうやら今日泊まる宿を決めていないらしく自分の泊まるライダーズハウスの話をしたらそこに泊まる様子。

同室になるのかなーと思いながら先に道の駅を出発して宿に向かいます。

今日の宿は「ライダーハウスやませ」さんです。

食事処も併設されているライダーハウスで時間も早かったのでこちらでご飯を食べようとしたらちょうどオーナーが外出するご様子?

オーナー「買い物に行った妻を迎えに行くからちょっと待っててね」
自分「(えっ!)…はい。」

営業時間内なのにお店閉めて外出してしまうフリーダムさにしびれます。

ライハのお部屋で待っていると道の駅で話しかけてきておじさんも到着。おじさんもご飯とお風呂がまだだと言うので一緒に先ほどの道の駅へ行くことに。そんな話をしていると続々と宿泊希望者が集まってきます。

1時間くらい待っていたらオーナーが到着して宿泊名簿の記入とと料金を払って部屋の説明。どうやら事前に予約していたのは自分だけのようです。

宿泊者が増えたので広いお部屋を使わせてもらうことに。

荷物を置いたらおじさんと道の駅へ戻って併設されている公衆浴場で汗を流しレストランで食事。

ホタテの卵とじ

ホタテの卵とじ

せっかくなので海鮮ものを食べたいですが海鮮丼は高かったのでホタテの卵とじ丼です。ホタテの香りがすさまじい。

ご飯を食べたらセイコマでお菓子と飲み物を買って宿に戻り同室の方とテレビを見ながら談笑。

何時かわかりませんが眠くなってきたところで就寝。マットレスと毛布は無料で貸してもらえるので寝袋の出番なし!

続きは「北海道ツーリング 4泊目

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 北海道ツーリング 3泊目 […]