「虫よけリング おにやんマン」レビュー

4.5
雑記

キャンプは蚊に刺されないように虫よけスプレーを体に塗って、さらに害虫を寄せ付けないように強力な虫よけ線香の「パワー森林香」を使っていました。効果は抜群でしたがキャンプから帰ると道具たちが「パワー森林香」臭いのです!

これを何とかしたいと考えていたところ良い商品を見つけたので買ってみました!

スポンサーリンク

製品紹介

近年話題になった「黄色の警告色」で虫よけが期待できる商品です。自然界

代表的な捕食者「オニヤンマ」にあやかった色・形状が多いですが、こちらはブレスレット型のシンプルなものになります。

ブレスレット型ですが、付属の部品を使うとストラップ型にもできるので汎用性の高さが売りのようですね。

期待できる効果

先ほども書きましたが主な効果は虫よけですね。薬剤を使用していないので人体や環境に優しいです。

また虫よけスプレーのように持続時間を気にしなくて良いので気軽に使用できます。

素材

本体はシリコーン製のため金属などと違いアレルギーが発生しにくく体に付ける素材としては最適です。また、様々な良い特性を持っているため取り扱いも簡単です。

  • 耐熱性:150℃近い温度でも変形しにくいため熱湯で消毒ができます。
  • 低い熱伝導率:熱が伝わりにくいため、夏や冬でもアツアツorヒンヤリしにくいです。
  • 撥水性:水に強いため炊事作業の際も外す必要がありません。
  • 耐候性:日光に強いため日の当たるところで使用しても問題ないです。※長期間放置しておくと劣化する恐れがあります。
  • 耐油・耐アルコール性:油やアルコールに触れても劣化しずらいため、調理やアルコール消毒時も安心です。※ガソリンや有機溶剤だと劣化します。
  • 低毒性:毒性が低いため、長時間着用したまま過ごしたりお風呂に入っても問題ありません。
  • 非粘着性:ほとんどの素材にくっつかないため時計や他のアクセサリーと一緒に着用しても問題ないです。※ガラスにはくっつきやすいです。

使える形

付属の部品を使えばブレスレット型とストラップ型にすることができます。2セット分入っているので両方ともストラップ型にすることもできます。

ブレスレット型

そのままで使用します。サイズは直径65ミリくらいです。

ストラップ型

付属の金属リングをはめてから、反対側から透明チューブを通すとストラップ型になります。柄の折り返しになっているところに合わせるとちょうど良さそうです。

カラビナも付属しているのでそのままいろいろなところに取り付けることができます。

カラビナはアルミですが、金属リングは鉄のようなので錆が心配ですね。そのうち錆びにくいステンレスやチタンに交換しても良いかもしれません。

外径が15ミリくらいだったので、それより大きければ使えると思います。

使い方

付属の部品で簡単に形を変えられるのでいろいろな使い方ができます。状況によって選べるのはいいですね。

体に付ける

シリコーン製のため身に着けても良いですね。キャンプ時は身に着けていることが多いです。

直径65ミリくらいなのでブレスレットにちょうど良いですね。短パンを履く方は足首に着ける方もいるようです。

身の回りのものに付ける

主にストラップ型、ブレスレット型でもカラビナを使えば使えます。日常の外出時はバッグに付けていることが多いです。

バッグやリュックならつけっぱなしにしていても気にならないですね。

動かないものに付ける

常設型のような感じです。外出しないときは吊るしています。

話題になったリアルなオニヤンマと並べて吊るしています。こちらの方が設置スペースが少なくて済むので壁のフックに掛けることもできますね。

本家(?)おにやんま君はリアルなんですが壊れそうで持ち運びに気を使うんですよね。バイクだと余裕のある空間が少ないし。

使ってみて感想

実際に使ってみた感想と注意点です。

蚊に対する効果

今年は酷暑であり例年より蚊の発生数が少なく感じたため比較が難しいですが、何もしないよりは近づきにくいかもしれません。

ただし完全に避けられるわけではないので、屋外や蚊のいそうなところは虫よけスプレーと併用するのが無難だと思いました。

そのほかの虫に対する効果

近づいては来るが、すぐに離れていく感じで、ほとんどの虫に対して効果がありそうです。

特に飛来してくる虫に対しては顕著な反応が見られます。

注意点

警戒色をアピールすることにより忌避効果が発揮されるので周りにアピールする必要があります。

腕に付けていても長袖で見えなかったり、テントに吊るしていても奥まった位置で外から見えないとほぼ効果はないでしょう。

2つも入っているので、1つはテントなどに吊るしておいて、もう1つは身に着けるという使い方が最適ではないでしょうか。

もちろん、虫よけスプレーとの併用がオススメですが、蚊取り線香による臭いや虫よけ器具の使用期限を気にしなくて良いのでこれからレギュラーメンバーとして活躍してもらう予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました