エンジン始動せず。プラグは交換すべきか?

XR100モタードを納車するとき、ショップの方から「エイプやXRとかはエンジンの始動性が悪いので毎日エンジン掛けてあげてね」と言われました。

私はバイクカバーを掛けて複数ロックしているので毎日エンジンをかけるのは面倒…ということで2週間ほど放ったらかしにしていたらエンジンがかからなくなっちゃいました。

10分くらいまでは回ったけどアクセルを少し緩めると続かない状態で、30分くらい経った時にチョークを引いてみてアクセル全開でキックしてみたら始動しましたが、後ろを見てみるとマフラーから白煙が出ているではありませんか!

白煙が出るのは良い状態ではないとどこかで読んだことがあるので焦ってアクセルを戻したら止まった…。

40分経過しても始動しないので今日の予定は中止!

部屋に戻って調べてみると、4ストで白煙が出る原因は幾つかあり

  • 長期放置後の始動
  • エンジンが冷えているとき
  • マフラー内などの結露が水蒸気となる
  • オイル上がり

上記の可能性があるようです。

今回は長期放置後であり、前日には雨が降っていたので水蒸気が原因で白煙が出ていたのかもしれませんが、エンジンがかからない原因とは別のようです。とりあえず白煙は安心。

しかし、エンジン始動できないのではどうしようもないし、チョークONで何回もキックしていたのでプラグが湿っているかもしれませんのでプラグ交換用の工具を買うことにします。

XR100モタードの標準プラグはCR7HSAで16mmのプラグソケットがあれば大丈夫らしいです。

XR100モタード スパークプラグ交換工具
XR100モタード用イリジウムプラグ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク