PD22をつける!

北海道ツーリングでノーマルの非力さを実感しました。

このままではいかんと思いパワーアップします!

武川PD22

武川PD22


キャブを口径の大きいものに変えてトルクアップする作戦です。

購入したのは武川から出ているPD22のノーマルエアクリーナー仕様です。


SP武川 SPタケガワ/ビックキャブキット(Nomal&S-Stage)(PD22)
SP武川 SPタケガワ/ビックキャブキット(Nomal&S-Stage)(PD22) APE100

意外と小さい箱に入ってます。

部品たち

部品たち

取り付けに必要な部品が一通り入っているので安心。

付属品が揃っていることを確認したら取り付け。

外装を全部外す

外装を全部外す

この方が作業しやすいです。ついでにフレームの汚れも落としておくといいですね。

ノーマルキャブの取り外しとPD22の取り付けは付属の説明書をしっかりと読めば難なく行えますがXR100モタードはマフラーがキャブの横を通っているのでキャブの出し入れがしずらい。

PD22取り付け

PD22取り付け

ジェット類の取り外しはキャブの下を開けるんですが、そのままではエンジンが邪魔だしキャブを傾けてやろうとしてもフレームかタンクに当たって身動きが取れません。板ラチェットドライバーがあればいいんだろうけどそれでも3つある内の1つは届かないという配置。

あとでメインジェットを変えるのは面倒そうなので取り付け前に説明書推奨の#105をつけました。

インシュレーター除去

インシュレーター除去

エアクリーナーボックスの吸引部分はパワー抑制なのか騒音対策なのかインシュレーターがついているのでこれを取り外します。それでも空気の吸引量は少ないそうですがエアクリーナーボックスは外したくないのでこのままで。

ちなみに。

ブリーザーホース

ブリーザーホース

未燃焼ガスを戻してくるホースなんですがなぜか取り付けられません。

思い返してみると一度この部分が破れて駆け込んだバイク屋さんに部品を交換してもらってます。純正ではないのかな?とりあえず負荷のかからない場所なのでビニールテープでつなげて部品を買いに行きます。

で、買ってきたのがこちら。

L型ホースコネクター

L型ホースコネクター

ホースのサイズを測っていなかったため勘で買ってみたところ。。。付きませんでした。

諦めてwebikeから純正パーツを注文して取り付けました。

取り付けた感想として「とてもオススメ!」。

エンジンをかけた瞬間から違います。まずアイドリングが力強いです。さすがにアイドリングだけで発進することはできませんが「エンストするんじゃないか」と思うような弱弱しさがなくなりました。

そして一番体感できたことは巡航がとても楽になったこと。今まではエンジンをうならせて加速し、60キロ巡航も無理をしているような感じでしたがキャブを換えてから力強く走り出しエンジンに余裕を感じながら60キロ巡航ができるので走りやすくなりました。

一番変わったのが燃費です。今まで町乗り30キロ台、ツーリングで40キロ台でしたが交換後ツーリングに行き給油してみるとなんと50キロ台に乗りました!力が上がったことによりエンジンを回さなくなったので燃費が良くなったようです。

走りやすく燃費も良くなりいいことだらけのキャブ交換でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク