六ツ矢崎オートキャンプ場で春キャンプ

暖かくなり夜もそんなに寒くなくなったので5/18に春キャンプへ出かけました。

鬼積載とまではいかないけどもサイドバッグにホムセン箱、リアシートにはテントと折りたたみバケツをゴムバンド&ネットで固定と積載スペースを最大限に活用して積みました。

着替えや防寒具が意外とかさばりますね。圧縮袋をもっと活用してもいいのかもしれない。あとコンプレッションバッグで寝袋をもっとコンパクトに。

今日目指すところは六ツ矢崎オートキャンプ場です。場所は琵琶湖の西側となり名古屋出発で下道だと琵琶湖を半周するルートになります。

朝出発して昼頃には琵琶湖東側へ到着。まずは昼食ということで彷徨っていたところ近江ちゃんぽん亭を発見!地元の名物みたいなので食します。

頼んだのは「近江ちゃんぽん並」です。あっさりしているけど味が濃くおいしい!野菜多いので気持ち健康的になった気分(笑)

この日は曇りで気温も低く道中の温度計が21~23度くらいだったので暖かい食事で体が温まります。

その後は一心不乱にナビに従いつつ琵琶湖上半分を走破し13時ごろキャンプ場へ到着。受付で宿泊票の記入と注意事項の説明を受けた後、全体フリーサイトなので良さげな場所を探してテント設営。

今回利用する「六ツ矢崎オートキャンプ場」です。

ネットから時間関係なく予約でき、料金もバイク+大人一人で1500円とリーズナブル!

ボットン便所なのはマイナス面ですが、ごみ捨て場あるし炊事場きれいだしとてもオススメです。

すでに多くのキャンパーさんがいらっしゃるので空いてる場所を確保するのも一苦労。湖畔近くは空いてるスペースなさそうなので道路側に設営しました。これが後ほど後悔することになろうとはだれも思いはしなかった…

設営完了後、入浴と買い出しです。

まずお風呂は最寄りのラシーヌホーム針江で日帰り入浴しょうずの湯を利用(入浴500円/タオル100円/50円)。無色透明ですがちゃんと温泉の匂いがしてとても快適。狭いですが利用者も少ないのか自分が行ったときは一人で貸し切り状態でした。

入浴後買い出しのためにコメリ今津店と平和堂今津店へ向かいます。両方とも近い距離にあるので便利です。

コメリで薪を買いましたが広葉樹1束で700円弱。広葉樹は火持ちが良くてのんびり焚き火をするにはもってこいなんですがソロキャンには針葉樹の勢いよく燃えてくれているほうが迫力があって楽しいです。

平和堂では夕食と翌日の朝食を調達。なんでもあるスーパーなのでほとんど揃います。個人的には紙パックか缶のココアが欲しかったんですが見つからなかった(泣)

買い出し終わったらすぐさまマイテントへ戻り夕食調理開始!

今回初仕様のDOD秘密のグリルちゃんで焚き火開始です!一緒にオガ備長炭も投入して炭にも着火させます。

夕食は奮発して牛ランプステーキと鳥モモ串です!あと見切れている鮭おにぎり。調子に乗って買いすぎました。

最初は「コンパクトですぐに食材焦げちゃいそうだな~」と思っていたけども意外と火床との距離があるので炭一本置いただけだと遠くてなかなか食材が焼けない。

燃料節約するには薪で底上げするのが良いかも?と試行錯誤しているといい感じに焼目のついたステーキができました!

肉についていたスパイスソルトをちょっとまぶしていただきます!ウマイ!柔らかくてナイフなくてもいいですね。今度は自前で調味料持ってきて味付けバリエーション付けたい。

ランプステーキ→鮭おにぎり→鳥モモ串と頂きました。ご飯ものがあると一層いいですね。ただ一人では多すぎたので今度はステーキ+ごはん+スープにしよう。

そんなこんなしていると日も落ちてきたので焚き火タイムの始まり~

高く炎を燃え上がらせたいので薪を縦向きにしています。あと3本くらい隙間を開けて密集させることによりスウェーデントーチのような効果を期待。

しばらく焚き火を眺めてようやくすべての薪を燃えつくしたら灰捨て場で処分して就寝

そして翌朝、思わぬ事態が!

なんだ?雨でも降ったのかな?

なんかベトベトしてるし!いや、昨日から気付いてはいましたけど!

木から雨が降ってくるようにベトベトして液体が落ちてきます。なんやこれ…

とりあえず朝飯

コロッケパンとスープ、おやつにアーモンドチョコレート。

洗い物も少なく簡易に済ませたらテントとバイクをタオルで拭いて荷物片づけて…の間にまたベトベトが降ってきて拭いてと繰り返し、朝から汗かきながら撤収作業進めてました。

皆さんはぜひ琵琶湖湖畔の木の少ないところにテント設営しましょうね!

そして午前中にキャンプ場を後にして家に向かいのであった。

途中道の駅でお土産買ったり昼食食べたり。

道の駅あどがわで買ったアドベリーサイダー

道の駅奥永源寺渓流の里で食した近江カレー。隣にジビエやイワナ料理の店があってそっちにすればよかったかな~とプチ後悔

帰宅後荷物を整理していたらサイドバッグに損傷が!

リアサスの一部に接触してガリガリと削れてました。まぁ予想はしてましたけど。もうちょっと取り付け位置に柔軟性を持たせるためちょっと工夫が必要ですね。

キャンプ道具も新調したいしやるごとにモノが増えていく恐怖の趣味。それがキャンプ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク