おんたけ銀河村キャンプ場

少し涼しくなってきた今日この頃

9月14日から16日まで連休なので14から15日を使ってキャンプに行きました。

向かうは「おんたけ銀河村キャンプ場」です。御嶽山の麓にあり夏も涼しく天気が良ければきれいな星空を見ることができるようです。

名古屋からなら下道を使うと国道19号をひたすら北上するというとても分かりやすいルートなのでナビもいらないですね。途中に道の駅も点在しているのでとても良いコースです。

思いつく限りのキャンプ道具を満載して出発!

くりくりの里

ただまっすぐ向かうのは面白くないので寄り道しました。場所は中津川の「くりくりの里

ここはお土産や食事処もあり広い駐車場でしたが車で埋まっていました。

高山チャーシュー麺

ここでは昼食として高山チャーシュー麺をいただきました。しょうゆベースのラーメンですね。どこか懐かしいサービスエリアの味。

隣にパン屋さんもあります。ここでもご飯を食べることができますがラインナップが好みではなかったので翌日の朝食用としてパンを購入。

もう1つ和食のお店もあります。基本的に御膳のラインナップでした。

A-COOPきそ店

写真はありませんがおんたけ銀河村キャンプ場最寄りのスーパーマーケットとしてオススメの場所です。

近くにイオン木曽川店もありますがA-COOPの方が地元の食材があって良さそうです。ちなみにレジはスキャンと支払いが別機械になっているタイプで珍しかったです。

おんたけ銀河村キャンプ場

テント設営

白樺に囲まれたキャンプ場です。一人1泊ソロテント1800円でした。薪は400円

キャビン・バンガロー・常設テントが主な利用客でしょうか。ところどころに平地があり持ち込みテントはどこに設営してもOKだそうです。

ですが混雑時は車の乗り入れが禁止になるのでできれば駐車場から近いところがいいですね。ちなみにこの土サイトは柔らかくて椅子の足が埋もれてしまうのでおすすめしません。

夕飯はサラダと肉!薄いですが良い具合の霜降りでおいしかったです!

焚き火を眺めながらのおやつは長野ならでは葡萄です。ナガノパープルというシャキシャキとした食感の皮ごと食べられる品種です。甘くておいしいですね。

薪を燃やし尽くしたら就寝。標高が1500mと高いので日が暮れると寒くダウンとウインドブレーカーを着込んで寝ました。冬用寝袋欲しいなぁ。

翌朝、クモをテントから追い出してから朝食です。このテントに変えて2回目のキャンプですがなんで毎朝クモが居座っているんだ…泣

前室の上部に張り付いていることが多いので忌避剤でも撒いておこうか。

気を取り直して朝食。前日にくりくりの里で買ったハムカレーパンとシュガーバターパンです。どちらもおいしくてまた寄りたいですね!

チェックアウトが10時までなのでご飯を食べ終わったら撤収です。

着いた時には気づきませんでしたがきれいに御岳が見えますね。テントサイトから駐車場へは坂を上るのでリアカー引くのが大変だ。

御嶽神社

そして帰りのちょっとした観光

御岳山麓にある神社で御岳山のいたるところにあります。

ちょっと遠くない?

382段!!まじか…

1日バイクで走ると太ももが筋肉痛になるんですよね。

いまいち迫力が伝わり切りませんが岩の隙間から水が流れていてとても綺麗

早くも体力が限界に達したので観光はこれくらいにして帰り道へ。

道の駅 賤母

昼食のソースカツ丼!ウマイ!

個々の道の駅は道路の両脇に駐車場がありいつ来てもにぎわっています。団子状の五平餅もおいしくてオススメ!

腹を満たし夕飯までに帰宅。

始めていくキャンプ場でしたがトイレや炊事場が綺麗で過ごしやすいところでした。名古屋から下道だと休憩しながら5時間くらい、食事や買い出しも含めると6時間かかったので今度は高速使っていきたいですね。

ETC付けたいな…割引…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク