北海道ツーリング 上陸から1日目宿泊

上陸後はフェリー内で確認したルートをひた走る。

途中にある道の駅にはすべて寄るようにして、駅から駅までの間を覚えるという簡単な暗記法。

走りやすい道

走りやすい道



街中はあまり変わり映えがないですが郊外に出ると走りやすい道がたくさん!

道の駅「夕張メロード」

道の駅「夕張メロード」

初めに寄ったのは夕張市にある道の駅「夕張メロード」です。道の駅なんですけど中は普通のスーパーマーケットでした。

夕張メロンソフトクリーム

夕張メロンソフトクリーム

夕張に来たらもちろん夕張メロン!のソフトクリームを食べました。食べた後に外を見るとなんとメロンを半分に切った上にソフトクリームを乗せるという贅沢なものが!すでに食べちゃったし!残念。

小腹を満たしたところで早々に出発。

石勝樹海ロードを通ります。名前の通り森の中を抜けるルートでトンネルもたくさん。天気は晴れていたのにトンネル内の路面がぬれていたせいで跳ね上げた泥がジャケット中に転々と模様を作る始末。

道の駅「樹海ロード日高」

道の駅「樹海ロード日高」

そして日高へ到着。結構閑散としていて寂しかったです。

ちょうどお昼だったんですが道の駅に併設されてる和食屋さんはちょっと入りにくかったので近くにあったセイコーマートでホットドックを食べました。

質素なお昼ご飯

質素なお昼ご飯

「セイコーマート(略称セイコマ)」は北海道にあるローカルコンビニで野菜なんかも売っていて過疎地ではスーパーマーケットのような立ち位置にあるそうです。

そのセイコマの「ホットシェフ」というファーストフードがおいしいと評判を聞いていたので買ってみました。

もちろんおいしかったです!が、なんとゴミ箱がない(泣)。事前に調べて知ってましたけどね。どうやら野生動物が荒らしたりすることがあって郊外の店舗ではゴミ箱を置いてないところもあるようです。仕方ないのでビニール袋に入れて持ち運ぶことに。

食後、ちょこっと休憩したら次の道の駅を目指します。

道の駅「自然体感しむかっぷ」

道の駅「自然体感しむかっぷ」

「占冠」←これで「しむかっぷ」と読みます。日高から近い位置にありますがこちらはライダーの人もたくさんいてにぎわってました。

休憩以外に目的もないので駅内を一回りしたら出発。

1日目の宿泊先は富良野なんですが、早く着きそうだったので少し通り過ぎて美瑛へ。

道の駅「びえい 丘のくら」

道の駅「びえい 丘のくら」

ここで晩御飯を食べる予定がなんと午後2時半ラストオーダーだと!?現在時刻午後4時、仕方ないので近くで食べられるところを探そうと駐車場へ行って出発しようとすると隣に泊まったワンボックスから「それオフロード?珍しいね」と声をかけられる。

モタード乗りとしてはそう見られるのもわかるので「オフの車体にオンのタイヤ履かせてるんですよ(にこやかに)」と答えると「俺も昔KLXっていうオフ乗ってたんだよね~」という話が始まりそれから途切れることなく次の話題が飛び出してきます。

四国巡礼や本州の至る所を旅しているようでテレビの放送に使っているような大型のカメラや釣竿なんかも積んでました。おじさん一人旅なので話し相手が欲しかったんでしょうか、今までの旅から今回北海道に上陸してからの行程なども話してようやく解放されてから時計を見ると午後5時を過ぎてました。宿のチェックイン予約は午後6時なので急いで帰らねば!

のんびりと食事をとっている時間はないので急いで近くのコンビニを探して弁当を購入。急ぎ足で宿へ向かいます。

泊まる宿は「旅の途中」というとほ宿です。楽天トラベルから予約したので普通の民宿だと思ってました。

宿自体はジェットコースターの道と呼ばれる道のすぐわきにあるんですが、この道自体を探すのがまず大変。特に大きな案内看板があるわけでもなく国道なので流れは速いし。結局2往復してやっと道に入れました。

ジェットコースターの道から

ジェットコースターの道から

そして走ってみるとこの道が楽しいんですが途中でチェックイン時間に間に合いそうになく宿に電話。すると「素泊まりなので急がなくていいから安全運転で来てね」と言っていただき焦りも少し収まり宿へ向かいます。しかし道を走っても宿の看板が見当たらずついにジェットコースターの道終点まで来てしまいました!

これでさらに焦る。遅れると連絡をしたもののあまり遅れすぎるのは失礼だと思い急いでUターンして戻ろうとしたら道が少し登り坂になっていることにも気づかず自分がバイクより登り側に来てしまい転倒。急いで起こそうとしても荷物積みすぎで重い!

やっと起こせたと思ったら今度はエンジンがかかりません。こんなことは以前にもあったので「キャブのオーバーフローか」と思いフロートからガソリンを抜いてキックしてみると無事始動。レバーなど目立つところに破損はなく大丈夫だと判断し宿へ走ります。

反対側から走ると気に隠れていた宿っぽい建物が見えて一安心。無事チェックインできました。

しかし!なんとご飯と一緒に買った飲み物がない!どうやら転倒したときに落としてしまったようです。焦っていて気付かなかった。

寝る場所は低料金の相部屋を予約していたんですが運が良いのか悪いのか相部屋には自分ひとりでした。

相部屋のベッド

相部屋のベッド

宿泊者も自分ともう一人沖縄(!)からやってきた方だけだったのでオーナーの好意により無料の混浴露天風呂「吹上露店の湯」へ連れて行ってもらいました。露天風呂はいいですね。

宿へ戻ってオーナーに促されて空を見てみると満天の星!そういえば今日は7月7日の七夕じゃないですか!残念ながら織姫と彦星がどれかはわかりませんでしたが天の川は見えました。あんなたくさんの星を見たのは初めてでとても感動。

しかし露天風呂に入ってきたせいか上陸後の緊張のせいかどっと疲れが出てきたので宿のお風呂で頭と体を洗った後はすぐに就寝。オーナーと夜の談話もできず少し残念。

明日へ向けて体力を回復するために今日は終了。

続きは「北海道ツーリング 2泊目

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 続きはこちら「北海道ツーリング 上陸から1日目宿泊」 […]