カウル塗装に挑戦する

実は赤より青が好きなのでXR100モタードの赤は遠くから目立つのは便利でしたがあまり好きではありませんでした。

そこで青に塗り替えます!


取り外したカウル類

取り外したカウル類

まずはカウル類を取り外します。一度キャブの取り付けで外すのは経験済みなので難なく取り外し完了。

河原で塗装

河原で塗装

室内では無理だしベランダでは近隣に迷惑が掛かるので自転車で10分程度の河原で作業を行います。

汚れつき

汚れつき

全部落としたと思っていた汚れがまだついてました。頑固に付着しているので塗装後もはがれることはないと気楽に判断して作業を続けます。仮に塗装が剥がれても見えないところなので支障なし。

ちょうど日陰

ちょうど日陰

橋の下なので直射日光の当たらない場所で作業ができます。この日は良く晴れていたので日射病対策としても日陰が最適。

塗装する際にも暑すぎると塗料の乾燥が早すぎてよくないそうです。

良い天気

良い天気

曇ってきたのと水が近くにあるおかげか風は涼しいです。

塗装の順番は以下の通り。

  1. エアスプレーで埃を除去
  2. シリコンオフで油分除去
  3. プラスチック用プライマーで付着性アップ
  4. カラースプレーで塗装

使用したものは以下の通り。

それぞれ複数缶購入しましたが余ってしまいました。

  • シリコンオフ1缶→当たり前だが使い切らない
  • プライマー3缶→カラースプレーに合わせて買ったら1缶も使い切れず
  • カラースプレー3缶→強引に2缶使って1缶余る

きれいに塗れた!

きれいに塗れた!


と思いきや。

ゴミが付着

ゴミが付着

近くで見ないと分からないので遠くから見るようにしよう(提案)

この日は左右のシュラウドだけ。別の日に前後フェンダーを塗装。

塗装完了、取り付け後。

塗装完了、取り付け後。

シュラウドの時はスプレーが足りなくなるのを恐れて色が乗るくらいしかスプレーしなかったので艶消しに。フェンダーは色を使い切ってもよかったので垂れない程度のてんこ盛りに塗ったおかげでつやつやに。

シュラウドを取り外すのは楽なのでそのうち塗装しなおします。ちなみに面倒だったのでクリア塗装なし。取り付け時に少し塗装剥げちゃった。

完璧ではないですが自分の満足できる程度にはなりました。最初はどうなるものかと思いましたがやってみると意外と何とかなるものですね。

シートの塗装は染めQ使いましたが耐久性は低い模様。バイクカバーがこすれて少し剥げてしまった。何か対策をしなくては。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク