RAMホルダー導入

スマートフォンが新しくなって大柄になったため、ミノウラのスマホホルダーに収まらなくなり新しいものを探していました。

もう廃番になっていて商品情報は見つけられませんでしたが…

ノーブランド品、よくわからないメーカー品含めるといろんな固定方式のものがピンキリでありますが長く使うことを考えて大手メーカー品に交換しました!

吟味の結果選択したのはRAMマウントでした

RAMマウントという名前は知っていたものの「外国製で高いんでしょ?」と思っていましたが調べてみると意外とお値打ちなことが判明したので装着してみることにしました。

RAMマウントとはなんぞや?

そもそもなんでこいつが有名かというと丈夫なアルミ製でパーツを入れ替えることにより様々な機器、取り付け方法に対応し米軍納入実績もあり丈夫さは折り紙付きだそうです。

パーツの豊富さは他の追随を許さない

パーツはベース、アーム、ホルダーの3つに分かれています。バイク用だとパイプクランプにショートアーム、Xホルダーがメジャーな組み合わせでしょう。

ベースだけ見ても様々な箇所に取り付けることができます。バイクでも自動車でもヘルメットでもね。

実際に取り付けてみる

ハンドルにU字クランプで取り付けてみました。ナットはナイロンナットかな?ゆるみ止め加工されているものなのでバイクの振動でも安心です。

あとボルト端に付けるキャップがあったんだけど写真を見てわかる通り2ミリくらいしか飛び出していないので付けられない。U字金具は大小2つあって小さいほうを付けたので今度大きいほうに変えてみよう。

まだ試走はしていませんがアームと先端のゴムで強力に固定されているので外れる心配はなさそう。それに加えてXマウント根元に付けたテザーというゴムバンドで四隅を固定すれば万全。

これでスマホナビを安心して使えるようになったので今後のツーリングが楽しみ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク