一足先に香嵐渓へ

秋の名所といえば紅葉の香嵐渓ですね。

シーズン入ると渋滞が酷くて日の出と同時に出発しないとたどり着けないほどなので、まだちょっと早いですが観光に行ってきました。

バイクで行きましたがバイクが写った写真は一枚もありません!

家を出て目的地に設定したのは宮町駐車場です。

お土産店や観光案内所が近いので良い立地です。バイクは300円でした。

こちらは朱色の待月橋です。紅葉に映えるんですよねぇ~写真でしか見たことないけど。

この時点でちょうど12時だったので橋近くの「香嵐亭」にてランチを頂きます。

サービスランチ950円

おいしいものばかりで満足です!

  • そば(うどんも可)
  • 松茸ご飯
  • 鮎・もみじ・椎茸・舞茸の天ぷら
  • なめたけの小鉢
  • 漬物
  • メロン

ほかにもご飯処はたくさんあるのでどこで食べるか迷いますが、どこでも美味しいと思うので空いているところを狙うのも良いかもです。

とても良い苔ですねぇ。香積寺に行く途中で見つけました。

そしてこちらが「香積寺」さんです。こちらでは御朱印をいただくこともでき、御朱印帳は紅葉柄ですよ。

ちなみに手水所は竹の柄杓なんです!おもしろい。

苔の美しい屋根を持つこちらは「三州足助屋敷」といって手仕事の実演・体験ができる施設です。入場料300円ということで今回はパスしましたが家族などグループで行ったときは入ってみたいですね。

隣には喫茶店もあり、巴川を眺めながら珈琲やソフトクリームを頂けます。夏にもオススメ。

足助の街散策をして寄ったのはこちら「お釜稲荷」さんです。右上にちらっと見えている釜と同じものが鎮座しており中にお稲荷様がいらっしゃいました。

さらに足助の街を北上していくと「観音寺」がありますがちょっとした登山なのと本堂は閉じられているので興味のある方以外は寄らなくてもいいかな…。

街歩きと山登りを終えてさすがに休憩したいので「ろじうらのカフェ バンバン堂」さんでおやつタイムです。

ブルーベリーグラントと桃ソーダです。ブルーベリーグラントとは?店員さんに聞いたら「アメリカのホームメイドケーキ」だそうです。

ケーキはしっとりとしていてスポンジではなくブラウニーのような詰まり具合、砂糖たっぷりで甘々です。

桃ジュースは底に黄桃のピューレが入っており混ぜながら飲むと果肉を感じて美味しいです。

ここで体力を回復しバイクで帰宅!

まだ青々としている紅葉達ですが、これが全部紅葉したらメチャメチャキレイだろうなぁと思いました。

最後に、残念ながら帰り道で耳が痛くなりました。恐らく下したてのヘルメットなので微調整が必要な様子。確か前のヘルメットもインカムのスピーカーの位置とかスポンジ切り取ってかなり調整してたな。

まぁそれは後でやるとして、隙あらばシーズン中に有給取って空いているタイミングで紅葉観に行きたいですね。平日でも混んでるでしょうけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク