鉱石の博物館へツーリング

11月28日土曜日に中津川の鉱石系博物館2つへツーリングに行ってきました。

最近は高速ワープを多用しております。高速道路って便利ね!観光の時間を捻出できるよ!

1か所目は「中津川市鉱物博物館」です。

入館料は大人330円とリーズナブル。公営みたいですね。

中津川市の周辺は花崗岩の産出地で水晶やトパーズなども採れることから博物館で出来たようです。また、地元の学者さんがコレクションを寄贈されており展示されています。

めちゃめちゃデカイ紫水晶

メチャメチャでかい鉱石たち

これが石?雨でぐちゃぐちゃになった雑誌の残骸では?

規模としては小さく入館料の値段なりですが、入館者はストーンハンティングもできるので鉱石に興味のある方は訪れてみては。

2か所目は「博石館」です。

入館料は大人1000円ですがWeb割引で900円になります。

博石館は民間の博物館のようです。石の加工会社みたいですね。

敷地内は広く、展示のほかに宝石探し体験や迷路などもあります。また、芝生の広場も適度に配置されており子どもが走り回ってました。

画像中央に見えるのはピラミッドで内部は迷路になってます。

とても大きな紫水晶。他に南極の石や原爆地の石も展示されています。

こちらは体験コーナーが配置されているゾーンです。一部工事中ですが奥には宝石探しやジオード割体験があり、さらに夏になると砂金採取体験もできるそうです。

この建物はまるで工場ですね。恐らく加工場だった場所を利用したのでしょう。

宝石探し体験では砂の中からお椀で宝石を探すようです。子どもでも手軽に体験できますね。

お腹が空いたら飲食スペースもありますよ。敷地内には軽食売店やピザ・珈琲を提供しているカフェのほかに駐車場には入館しなくてもカフェMW(ムー)があります。

オベリスクのような特徴的なシンボルが目立ちます。

看板にも書いてある通りピラミッドカレーを頂きました。

カレーにもいくつか種類がありましたが今回はホワイトカレーを注文しました。

カレーのスパイシーな香りですが辛さはとても控えめでまるでホワイトシチューを食べているようです。具の骨付きチキンはスプーンで簡単に身がほぐれるほど柔らかく、辛さが苦手な方でも美味しくいただけます。

体験・展示がともに豊富でオススメです。さらに入館券は次回無料券ともなっており有効期限は3か月!もう1回行きたくなりますね。

コメントを残す