サイドスタンドプレートを改造して装着

アフリカツイン始めアドベンチャーバイクってサイドスタンドの傾きが大きいらしいです。他のアドベンチャーバイク乗ったことないけど。

普段はなんてことないですが、ガソリン満タンにしたり荷物が多くなるとバイクを起こすのに覚悟がいります。

毎回それでは大変なので楽になるように改造しましょう。

バイクの傾きが大きいのであればサイドスタンドを長くするかサスペンションを短くすれば良いです。

サスペンションをいじるのは乗り心地などへの影響が大きくなるので今回はサイドスタンドを長くする方法で行きましょう。

そこで調達したのがこちら

キジマのサイドスタンドワイドプレート&エクステンションです。

サイドスタンドの設置面積を増やしながらエクステンションで足を掛かりやすくしてサイドスタンドを出しやすくしています。

これにゴム板を貼り付けました。10mmの硬めのゴムですがDIYの在庫品なので細かい種類は不明。

ホームセンターへ買いに行くなら硬くて対候性があるものが良いと思います。

ゴム板はカッターナイフで簡単に切断できるので加工は容易です。また粗目のやすりを使えば断面を滑らかにできるし接着面を荒らしてより強く接着することができます。

エクステンションの取り付け用に一部切り抜いてみました思いのほか簡単に加工出来ました。

取り付けは説明書を見れば簡単ですが、ボルトが短くてスプリングワッシャーを押し付けながらじゃないとハマりませんでした!

片方をねじ込んで、もう片方が浮いて…を何回か繰り返してました。

さすが専用品、装着するとぴったりですね。

干渉も問題なし!

正直エクステンションは要らないかなぁと思いますが、すぐに外せるのでとりあえず付けたまま少し乗ってみましょう。

ちょっと良くなったね?

傾きが少し垂直になりました。見た目では少しの差ですが実際に跨ってバイクを起こしてみると、とても楽!

逆に右へ倒れるんじゃないかと心配になるほどですが…積載したらサスの設定変えて硬くするのでサスペンションが沈みすぎることはないんですけどね。電子サスペンション最高!

今回も実用的で良い改造をしたと思います。(自画自賛)

追記 11/3

剥がれました(泣)

全幅の信頼を寄せているセメダインスーパーXを用いたのですがダメでした!スタンドを上げたら地面にゴムだけ残ってましてね。綺麗に取れてました。

一応、耐熱・耐水・耐衝撃で金属・ゴムに対応しておりゴムの表面はやすり掛けしたんですけどね。

接着剤を見ると両方に残っているので単に接着剤が環境変化に耐えられなかったのかな?新品じゃなくて封を開けて保管していたのを使ったのが悪かったのか。

こうなると他の接着方法を検討しないとね。

金属+ゴムの専用接着剤を使うか、専用両面テープを使うか。

コメントを残す